滋賀県守山市を中心に「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団!(旧・守山野外美術展運営事務局)HPはhttp://m-fat.org/
by open-art
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
おてらハプン! TOP
ボランティア募集!
おてらハプン!参加アーティスト
イベントカレンダー
展覧会主旨
お知らせ
スタッフ日記
東光寺アクセス
すし切り祭
第8回おてらハプン!
第9回おてらハプン!
第10回おてらハプン!
第7回おてらハプン!
第6回おてらハプン!
第5回おてらハプン記録
第4回おてらハプン!
第3回野外展の記録
第2回野外展の記録
第1回 野外展の記録
幸津川の皆さんとWS
古民家再生
アートリンク
市民協力
メディア協力
メンバーの活動報告
出展要項
最新の記事
おてらハプン!2日目スタート!
at 2017-06-19 23:13
展示作品の紹介 古民家会場編
at 2017-06-19 15:19
展示作品の紹介 境内編
at 2017-06-19 12:55
初日のダンス公演 「踊らせて..
at 2017-06-17 01:29
初日のパフォーマンス公演 「..
at 2017-06-17 00:32
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 05月
more...
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ひつじかいの放牧日和
ホスピタルサーカスの日々
リヤカーツアー日記
コトコト橋
お寺 de アート in...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第10回おてらハプン! 振り返り日記スタート

第10回おてらハプン!が終了し、あっという間に1ヶ月以上が経ってしまいました。
手元にオフィシャルフォトが納品されてきたので、
少しづつ、あの日あの場所で起きた表現について、振り返ってみたいと思います。

2017年5月2日 火曜日 晴天の中、守山市幸津川町にある東光寺にて、
第10回を迎える おてらハプン!が開幕しました。

今年のテーマは「新発見!」
さぁ、この3日間の中で、来場者の皆さんと、モファのアーティストたちで何を発見できるかな?

出川晋さんの superPLAYroom の中では、スタート早々、もう既に何やら始まっています。

e0128732_21084912.jpg

この中に入った人は、大人も子どもも関係なく、自由な発想をもとに、何を作っても良いのです。新発見の予感!!

e0128732_21501233.jpg
superPLAYroomの横には、こんなぬいぐるみの塊が!
これも出川晋さんの作品です。
え?何これ? なんて眺めている場合ではありません。
中に入っちゃおうか、着てみてちゃおうか、動いちゃおうか! 新発見!
うわ、自分もぬいぐるみのひとつになったみたい。
どこにいるかわかる〜?
e0128732_21121600.jpg

そして、おてらハプン!恒例の、昼下がりのパフォーマンスタイム!
展示ではなく、ライブで行う表現を紹介する時間です。
音楽演奏があったり、ダンスがあったり、身体表現があったり、
様々なスタイルの表現をライブでお届けいたします。

初日のパフォーマンスタイムのオープニングを飾るのは
川本台山さんこと、東光寺の住職、川本哲斉さん。
尺八と笙の演奏。
e0128732_20574804.jpg

一般的になじみのないこのふたつの楽器を、みんなに解説しながら、親しみやすく、
その音色を聴かせてくれました!誰もが口ずさめる曲も織り交ぜて和やかな空気が流れます。

e0128732_21444620.jpg

(photo by Miyaki)



笙は「天から差し込む光」、篳篥は「地上の音」、尺八は「風の音」を表現しているそうです。日本人は音で宇宙を表現してきたんですね。素敵です。

この、和やかな尺八と笙の演奏が終わると、お次は境内へ視点を移し、
パフォーマンスアートと呼ばれる「行為の芸術表現」です。

※表記のあるもの以外 写真撮影 辻村耕司

                               続く →


[PR]
by open-art | 2017-06-16 21:53 | 第10回おてらハプン!
<< 初日のパフォーマンス公演 「楽... 公式ツイッターもあります。 >>