滋賀県守山市を中心に「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団!(旧・守山野外美術展運営事務局)HPはhttp://m-fat.org/
by open-art
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
おてらハプン! TOP
ボランティア募集!
おてらハプン!参加アーティスト
イベントカレンダー
展覧会主旨
お知らせ
スタッフ日記
東光寺アクセス
すし切り祭
第8回おてらハプン!
第9回おてらハプン!
第10回おてらハプン!
第7回おてらハプン!
第6回おてらハプン!
第5回おてらハプン記録
第4回おてらハプン!
第3回野外展の記録
第2回野外展の記録
第1回 野外展の記録
幸津川の皆さんとWS
古民家再生
アートリンク
市民協力
メディア協力
メンバーの活動報告
出展要項
最新の記事
「かみわざ」ライブ!!!
at 2017-07-05 15:07
音楽の鳴り止まない世界
at 2017-07-05 14:49
変なことをする世界の大人たち講座
at 2017-07-05 14:14
古民家会場のワークショップ
at 2017-07-05 00:13
お墓のミライを考える
at 2017-07-04 23:13
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ひつじかいの放牧日和
ホスピタルサーカスの日々
リヤカーツアー日記
コトコト橋
お寺 de アート in...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


初日のパフォーマンス公演 「楽しい生前葬」

パフォーマンスアートとは、主に現代美術の表現ジャンルのひとつです。
ものすごく簡単に説明すると、空間に何かを配置することで表現するインスタレーション、
立体を作る彫刻作品、平面に絵を描く絵画、といろんな表現方法がある中で、
行為を使った表現を指します。
特定の人物を演じたり架空の設定を作るのではなく、今、この場所で、ここにいる観客との関係性の中で、自分自身を使って表現します。

この辺りでは、中々生で見ることが貴重なパフォーマンスアートを、おてらハプン!では、毎年紹介してきました。
そして、ここで初めて見て、パフォーマンスアートを始めたという人も何人かいます。

その中のひとりでもある 疋田ゆかりさん。
第4回から参加の彼女は参加当初は「日本画を描いています。」との自己紹介でしたが、今やすっかりパフォーマンスアーティストです。

今回初日に「楽しい生前葬」というパフォーマンスをしました。
なんと本物の棺を用意し、今の時点で、やり残していることをやってゆくという、生前葬を行いました。

e0128732_23523392.jpg
アートワークショップをやった時の、ワクワクした楽しい気持ちで送ってほしい。ということで、お花ではなく、みんなで好きな色の色水を持ち、棺をカラフルにしていきます。
e0128732_23560122.jpg
そして、人との距離を詰めるのが苦手だったと話し、憧れていたハグをいっぱいしたいということで、色水を添えた人から順にハグをしてゆきます。
e0128732_23584041.jpg
(Photo by Miyaki )そしてなんと!!!最後は、ウェディングドレスをまだ着てない!と、花嫁さんのヴェールをまとい!!!
e0128732_00161335.jpg
棺の中へ!!!!!
e0128732_00175391.jpg
(Photo by Miyaki )

タイマーをかけた携帯を置き、すっぽりと中へ入ってしまいました。

e0128732_00224802.jpg
(Photo by Miyaki )

しばらくして、みんなが見守る静けさの中、携帯のアラームがなります。何度もなるけど、出てきません。少し恐怖を感じる数分間。そして、出てこないまま、次の山本彩織さんのパフォーマンスが始まります。

e0128732_00265654.jpg
※表記のあるもの以外、写真撮影 辻村耕司

続く→



[PR]
by open-art | 2017-06-17 00:32 | 第10回おてらハプン!
<< 初日のダンス公演 「踊らせてく... 第10回おてらハプン! 振り返... >>