滋賀県守山市を中心に「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団!(旧・守山野外美術展運営事務局)HPはhttp://m-fat.org/
by open-art
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
おてらハプン! TOP
ボランティア募集!
おてらハプン!参加アーティスト
イベントカレンダー
展覧会主旨
お知らせ
スタッフ日記
東光寺アクセス
すし切り祭
第8回おてらハプン!
第9回おてらハプン!
第10回おてらハプン!
第7回おてらハプン!
第6回おてらハプン!
第5回おてらハプン記録
第4回おてらハプン!
第3回野外展の記録
第2回野外展の記録
第1回 野外展の記録
幸津川の皆さんとWS
古民家再生
アートリンク
市民協力
メディア協力
メンバーの活動報告
出展要項
最新の記事
おてらハプン!2日目スタート!
at 2017-06-19 23:13
展示作品の紹介 古民家会場編
at 2017-06-19 15:19
展示作品の紹介 境内編
at 2017-06-19 12:55
初日のダンス公演 「踊らせて..
at 2017-06-17 01:29
初日のパフォーマンス公演 「..
at 2017-06-17 00:32
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 05月
more...
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ひつじかいの放牧日和
ホスピタルサーカスの日々
リヤカーツアー日記
コトコト橋
お寺 de アート in...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


初日のダンス公演 「踊らせてください!」

楽しい生前葬の結末が分からないという恐怖を孕んだまま、次の山本彩織さんのダンス公演がスタートします。
おてらハプン!では、いつも、様々なアーティストが作り出す空気が干渉しあい、不思議な感情を体験してゆきます。

山本彩織さんは、3年前から関わっているおてらハプン!に対する熱い思いを語り、

e0128732_00503299.jpg
(Photo by Miyaki)
「いつもここで感じてきたエネルギーをその渦の中で表現したい。踊らせてください。」と言って始めました。
e0128732_00514990.jpg
(Photo by Miyaki)

薄い布を被り、肌や身体そのものを通して、場所と交信しているような、ひとつひとつのエネルギーの流れを丁寧に確認するようなゆっくりなリズムから、次第に激しく、情熱的になって行きます。

e0128732_01085960.jpg
(Photo by Miyaki)

彼女のダンスのルーツはアフリカンダンスです。独自の即興表現とアフリカンのリズムが融合し、プリミティブで湧き上がるようなエネルギーを見ているだけで感じます。
e0128732_00572569.jpg
途中から、観客の手拍子やちんどん用に用意していた手作り打楽器も加わり、リズムはどんどん激しくなります。
まさに、冒頭で言っていた、エネルギーの渦の出現!!!会場は、大盛り上がりで、初日のパフォーマンスタイムを終えました。

e0128732_01015512.jpg

そして、興奮冷めやらぬ余韻の中、疋田さんが棺から出てきた!無事産まれ還ったようです。
これもまた、会場の、エネルギーが生命の循環を促進させたのでしょうか!
お寺という場所であることも影響するのか、なんだか、大切な今に対してやり残していることはないだろうかと考えたり、今を生きるエネルギーを感じるふたつの作品でした。

今年のハプンは、第10回目にして、最終回でもあり、それぞれのアーティストが、ここでやり残したことに渾身の思いを込めて表現していました。パワーあったなぁ。

※表記のあるもの以外写真撮影 辻村耕司

[PR]
by open-art | 2017-06-17 01:29 | 第10回おてらハプン!
<< 展示作品の紹介 境内編 初日のパフォーマンス公演 「楽... >>