滋賀県守山市を中心に「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団!(旧・守山野外美術展運営事務局)HPはhttp://m-fat.org/
by open-art
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
カテゴリ
おてらハプン! TOP
ボランティア募集!
おてらハプン!参加アーティスト
イベントカレンダー
展覧会主旨
お知らせ
スタッフ日記
東光寺アクセス
すし切り祭
第9回おてらハプン!
第8回おてらハプン!
第7回おてらハプン!
第6回おてらハプン!
第5回おてらハプン記録
第4回おてらハプン!
第3回野外展の記録
第2回野外展の記録
第1回 野外展の記録
幸津川の皆さんとWS
古民家再生
アートリンク
市民協力
メディア協力
メンバーの活動報告
出展要項
最新の記事
搬入始まりました!!
at 2017-04-29 19:43
お昼ご飯について
at 2017-04-26 22:26
京都新聞に掲載されました
at 2017-04-26 12:14
2017年版 東光寺へバスで..
at 2017-04-25 23:51
いよいよ直前!!みんなで大掃除!
at 2017-04-25 22:31
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 10月
more...
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ひつじかいの放牧日和
ホスピタルサーカスの日々
リヤカーツアー日記
コトコト橋
お寺 de アート in...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:スタッフ日記( 44 )

搬入始まりました!!

第10回おてらハプン!の搬入が始まりました。
今日は、辻村耕司、疋田ゆかり、野路井邦充、ミライカメラ、出川晋、川本哲慎、犬飼美也妃の7名が、現場作業。

e0128732_19480209.jpg

e0128732_19482206.jpg

お昼頃、突然の爆弾低気圧!!
ものすごい突風の中、あらゆる危険を体験。
準備の時で良かったー(>_<)
とにかく、出川くんの骨組みが倒れないかを、見守り、安心したところで、一旦休憩。

みんなが持ち寄ったおやつが美味しい。
辻村さんが、地元の水羊羹。すごく柔らかくてとろける甘さ。もはやこれは飲み物です。
大阪からのミライカメラさんは、絶対みんなとかぶらないように、と、おしゃれなポテチやクッキー。
犬飼は完全なるジャンクフードとコーラ。笑

e0128732_19510199.jpg

その後、ちんどん初参加の2人がいたので、ちんどんの実演。実習。楽器の整理。

e0128732_20011438.jpg

なんと、ミライカメラの高木さんがドラム経験があるとの事で、初お披露目の新曲のリズムを考える。
ていうか、犬飼が1番リズム感が残念なので、みんなが何拍子かわからない事件が起きるも、最後はシンプルに決まる。

その後はみんなで黙々とそれぞれの準備。

e0128732_19563618.jpg

e0128732_19570199.jpg

e0128732_20085152.jpg

e0128732_19591054.jpg

なんか、疋田さんのコーナー、ビリヤードみたい。笑

e0128732_20005129.jpg
さっきの暴風雨が嘘のように綺麗な夕暮れ。
只今、東光寺の藤が満開。いい匂い。

e0128732_20032305.jpg

出川くんの姿が見えないので、本堂をのぞいたら、
superPLAYroomの壁面を作ってました。
e0128732_20075919.jpg

本堂にはすでに、東光寺所蔵の、涅槃図や巻物が展示されています。

明日はさらに、会場マップや看板作り。
どんどん本番に近づいて来ます!

皆さん、お楽しみに。

(レポ by Miyaki)



[PR]
by open-art | 2017-04-29 19:43 | スタッフ日記

いよいよ直前!!みんなで大掃除!

さて、いよいよ、おてらハプン!搬入1週間前。
今日は展示スペースを空けるための本格的な大掃除です。
e0128732_21374618.jpg
普段、屋外倉庫的に使用しているガレージをWSスペースにすべく、物をどかします。
そして、吹き溜まりになっていたので、掃き掃除も。
e0128732_21383240.jpg
ボランティアスタッフさん、ありがとうございます!

古民家は昔サイズでできているので、背の高い現代男子にとっては、
常に頭をぶつける危機がつきまといます。
首、直角に曲がっちゃってるよ。(^^)

e0128732_21395789.jpg
数少ない古民家の家具類が、この時ばかりは邪魔になります。
パズルのように隅っこにハメてゆく。

ボランティアスタッフさんたちが片付けていてくれる合間に、
今回、大阪から下見に来てくれた、パフォーマンス・アーティストの倉田めばさんと松田博幸さんを連れて、
東光寺巡りツアー。
めばさんは第3回目からずっと来てくれているので、ここであんなことしたよね、とか、
ここに乗ったこともあるよね、とか、境内にも過去のパフォーマンスの思い出がいっぱい。

今回このお二人に、「変なことをする世界の大人たち講座」と題して、パフォーマンス・アートの講座をしてもらう予定です。せっかくなので、場所も変な場所にしようよ、ということで、変な場所探し。

e0128732_21452770.jpg
本堂から床下を覗いています。
パフォーマンス中ではありません(^^)

そして、一旦休憩〜。おやつの時間。

e0128732_21462436.jpg
久しぶりの子からは近況を聞き、初めての人には何してる人なのか聞きました。
普段、いろんなお仕事している人が、いろんな場所から集まって、いろんな視点でこの、
東光寺という場所で「新発見」をします。
今回のハプンメンバーは、中学2年生から60代までいます。
しかも、結構、50代以上が多い!!!変な大人たち大集合!!!

盛り上がる横で、淡々と、うちの印刷物のデザインをずーーーーっと担当してくれている
三原美奈子さんが、10年分のチラシとアーティストブックをパウチングしています。

e0128732_21522722.jpg

今回、m-fatの10年間を振り返る、チラシ展も行います。
m-fatはこの10年間、チラシにもこだわってきました!
それを見ながら、おのずと思い出話に花が咲く。

いやいや、思い出語ってる場合ではないよ。
これから。もっともっと面白いことやりましょう。
で、今回のチラシを貼りまくって本日終了〜〜。

e0128732_21540551.jpg

ボランティアスタッフの皆さん、本当にありがとう。
あとは来週、アーティストたちが集まって、ここに作品を続々と搬入して行きます。

今回の帰りもちょっと実験。
e0128732_22302767.jpg
みなさま、お楽しみに!!!!!

(レポ by Miyaki)



[PR]
by open-art | 2017-04-25 22:31 | スタッフ日記

ミライカメラ ミーティングレポ

本日は雨の中、ミライカメラさんが東光寺に来ました。
もったいないことに、悪天候や新年度スタートで、来られない人が多く、
こじんまりとしたミーティングでした。

ミライカメラさんは、神戸や大阪からお越しの3名からなる、グループです。
今回のおてらハプン!でやっていただけるのは
東光寺の写真をベースに、「私のミライの東光寺」をイメージしながら色づけし、再撮影するWSです。

e0128732_02004332.jpg
まずは良いロケーションを探したり、

e0128732_02023920.jpg
実際WSの工程を、体験し、当日必要な道具などチェックしたり、

e0128732_02033356.jpg
e0128732_02040717.jpg
e0128732_02044314.jpg
やってみて、面白くできそうな場所を検討したり。

機材なしの状態で、撮影してみたり!
e0128732_02052037.jpg
「ミライカメラ」が無いので、スマホで悪戦苦闘。
e0128732_02054344.jpg
なかなか角度が合わない〜〜


e0128732_02053342.jpg
最後にプレゼンタイムがあります。
犬飼の作品は、「私のお墓」自分が死んだら、東光寺にお墓を建ててもらいたい。
ひとりじゃ寂しいから、モファのみんなで入ろう。一緒にハプン!をやってきた、地元の子どもたちが、大人になってお参りに来てくれる。訪れたみんなが、見てるだけで楽しくなるような。そして、おてらハプン!のあったゴールデンウィークには、供養で花火が上がるのです。

なんだか、生死観というか、死んだ後のことや、今どう生きるかのことや、いろいろ考えちゃう。
素敵なワークショップ!

実際、この写真の場所は、おてらの住職さんのお墓がある大事な場所。
そこにいろんなイメージを重ねて行けるのも、こういうワークショップならでは。

ミライカメラさんのWSは5月3日にあります。一日中、いつ来てもできるワークショップです。

この日はもうひとつ、ビスケットという、タブレットを使って描いたみんなの絵を、プログラミングして、合わせて、簡単に動かせる、プログラミング体験のワークショップがあります。

e0128732_02220567.jpg
お手元のタブレットで、ひとりで遊べるアプリもあるとのことで、早速ダウンロードして実験してみることに。

今回のおてらハプン!では、これで、オリジナル動く涅槃図を作ってみようと思います。
東光寺には、毎回このゴールデンウィークの機会に合わせて、
東光寺所蔵の大きな涅槃図が展示されます。
どんなのができるか、今からワクワク!!!!
ビスケットさんのワークショップは定員が10名なので、3日に、時間を区切って行います。
そのスケジュールなど、決まり次第UPいたします。

さぁ、第10回おてらハプン!本番間近ですっっっ。ぜひ遊びに来てください!

Facebook  https://www.facebook.com/m.fat.Japan/

Twitter https://twitter.com/m_fat_Official
#oterahapun
の方が情報早い場合があるので、そちらもチェックしてくださいね。

レポ by Miyaki



[PR]
by open-art | 2017-04-09 02:37 | スタッフ日記

かみわざ ミーティングレポ

チラシができました!

e0128732_01090309.jpg

という事で、即、発送作業で集まります。
この作業の日は人手がいるので、アーティストやスタッフがこぞって
時間を作ってきてくれます。

e0128732_01093075.jpg
10年目!つまり、この作業をするのも、10回目!
実はアーティストは、こういう事務的な作業がとても苦手な人が多いです。
それでも、みんなで協力しあってできるように、三原さんの采配のもと、流れ作業でやっていきます。
お気づきでしょうか、リーダーの私が1番、こういうの苦手なので、最後尾にいます。(笑)

花粉ピークのこの時期、マスク率高い。

みなさんのおかげで、あっという間に終わったので、東光寺の見学をします。
魅力発見ツアーです。並行して、アーティストたちとは、現地で具体的に、設置方法など相談。


e0128732_01160378.jpg
e0128732_01171202.jpg
e0128732_01172801.jpg
モファ代表、そして東光寺元副住職(現在は別のおてらの住職です)の川本くんが、ひとつひとつ本堂の中を解説してくれます。

そして、その後は、野路井さんのかみわざWSの体験。
e0128732_01185487.jpg
野路井邦充さんの「かみわざ」は5月3日と4日に開催。期間中いつでも参加できます。

今回、モファが野路井さんにお願いしたチャレンジは、大きな「かみわざ」できないかな?
というもの。で、やってみることに!
e0128732_01291786.jpg
e0128732_01295931.jpg
e0128732_01300962.jpg
おおおお!!!
これは、めちゃめちゃ面白かったので、ハプン!当日、ライブパフォーマンスでやってもらうことに!
日時は決まり次第UPします!

そして最後にもうひとつ。
三原美奈子さんのワークショップ案の実験。
見ないで牛乳パック作れるかな?

e0128732_01341086.jpg
三原美奈子のワークショップ。日時決まり次第UPします。

答え合わせで並べてみたら、長いとか、比率がおかしいとか。
パッケージデザインの特許の話や、この形がどんな根拠から作られているか、
のお話を聞きながら、さらに、他の、印象的なパッケージも作ってみたり。

よく見るこのデザインひとつが、流通や経済や、いろんなものとつながってるんだなぁ〜。
なんてことを、手を動かしながら形作りながら、ワイワイできるこのWS。

いいんじゃないの?やりましょ。やりましょ。

おてらハプン!はこんな風に作り上げられて行きます。

さらに続くよ ミーティングレポ →→→→

レポ by Miyaki





[PR]
by open-art | 2017-04-09 01:45 | スタッフ日記

おてらハプン!ミーティングレポ 1

モファでは、おてらハプン!のためのミーティングを、本番までに何度も重ねます。

e0128732_00255448.jpg

必要事項や、当日の段取りなどを話し合うのは、40分程度で、
ほとんどの時間を自己紹介などでのアーティストやスタッフの交流、
ワークショップの実験に当てています。
チームモファはよく、多数のイベントに関わってきた人に、
仲が良いとか、バックヤードがギスギスしていない、
と言われますが、このミーティング期間にひとりひとりの個性を把握し、
できる事、適する仕事を、フォローし合いながら動けるようにしています。

まず掃除をしながら、場の面白さを発見したり、子供が行ったら危ない所を直したり、
注意書きを作ったり、モファがストックしているワークショップの材料や、
道具などを数や、置いてある場所を把握します。
当日必要なものをどのスタッフも迅速に動いて用意することができるようになります。

e0128732_00253270.jpg
e0128732_00281425.jpg

ワークショップを実際実験的にやってみることで、
アーティストも、本番に向けてブラッシュアップでき、
スタッフも、どんなサポートが必要か、自分の頭で考えることができるようになってきます。

e0128732_00290869.jpg
e0128732_00294643.jpg
写真は辻村耕司「石を建てる」WS/5月2、3、4日にあります。時間決まり次第UPします。


この日はもうひとつ、廃材ちんどん用の、へんてこな楽器を製作しました。

e0128732_00321063.jpg
e0128732_00322035.jpg
廃材ちんどんは、期間中毎日、唐突に神出鬼没で始まります!!
ポイントはふたつ。鳴らすと楽しいこと。楽器に見えないくらいが面白いってこと。

そんなこんなで、初めに大掃除したはずなのに、また散らかって解散。(笑)
効率の良さが求められるこの世の中で、
効率よりも「あ〜楽しかった」で終われるミーティングをしているモファですが、
これが、当日、来場者さんを迎えるために一番大切にしている、
安全に楽しく自己表現を爆発させるための、スタッフ養成につながります。
準備期間に一番大切にしていることでもあります。

まだまだ、レポは続く →→→→

レポ by Miyaki

[PR]
by open-art | 2017-04-09 00:44 | スタッフ日記

廃材ちんどん出張ワークショップ

夏モファの3日後、メンバーは大阪府茨木市まで出張ワークショップに行ってきました。
モファにも縁の深い、アーティストの池上純子さんのお誘いで、地域の夏祭りに呼んでもらいました。

e0128732_9524450.jpg


初めて会う子どもたちですがすぐにうちとけ、夢中で制作。
廃材楽器制作の後はもちろん「廃材ちんどんパレード」!

e0128732_9544894.jpg


暗くなってからのパレードだったのでわかりにくいですが、子どもたちは自分で作った廃材楽器を持って、「モファのうた」の替え歌を作って覚えて、のパレード。替え歌の歌詞もポンポン出てきて、ポテンシャル高かったですね。盛り上がりました!

e0128732_9555413.jpg


ちなみに、モファメンバーの今日のドレスコードは赤。ばらばらだけどそれが「ちんどん」な感じになりましたね。今後もこのパターンいけるかも?
[PR]
by open-art | 2012-09-03 09:51 | スタッフ日記

夏モファ開催!

5月の「おてらハプン!」から3ヶ月半、映像の編集も出来上がったところで子どもたちを呼んで東光寺で「おてらハプン上映会&ワークショップ」をしました。

e0128732_9452822.jpg


久しぶりの幸津川キッズ。みんなちょっと焼けたかな。

e0128732_946118.jpg


今日は、廃材で楽器を作るワークショップ。幸津川キッズは心得たもので、何の戸惑いもなく一心不乱に楽器作りをはじめます。これがまたレベルが高い!

e0128732_9462824.jpg


古タイヤが太鼓に変身!

e0128732_9464848.jpg


おやつタイム。東光寺さんからスイカの差し入れ、かぶりつく!

e0128732_9472395.jpg


みなさんお疲れさまでした!

レポート:ミナコ
[PR]
by open-art | 2012-08-30 09:41 | スタッフ日記

あけましておめでとうございます!2012年スタート☆

あけましておめでとうございます

今年もモファは、

町の風景を少しだけ変えて、
とってもクリエイティブな人間が育つ場所
を作っていきたいと思います☆


アトリエの中からではなく、
地域や、時代が産み出す、アートのムーブメントを、
みんなで目撃していきましょう♪

新年第一弾として、
1月4日(水)の京都新聞の滋賀版に
モファを紹介する記事を載せていただきました。

e0128732_13295864.jpg


京都新聞さん、ありがとうございます。

今年も沢山の刺激に出会えますように☆
みなさま、よろしくお願いします!

モファ 一同
(written by Miyaki Inukai)
[PR]
by open-art | 2012-01-05 13:35 | スタッフ日記

忘年会

昨日、毎年恒例の忘年会がありました☆

モファの集まりは、いろんなスタイルで働いている人がいるので、みんなが少しでも顔を出せるように、
お昼から夜までやってます。

まずは昼の部。
空家の大掃除〜!

今年もいろんな事しました。展示室になったり、作業場になったり、倉庫になったり、空家はいつも大量の作品や廃材でいっぱい!

e0128732_031643.jpg


さぁ!片付けるぞ!
のはずが、そこから1時間くらいおしゃべり。

後で食べようと思った差し入れのおやつもすぐ開封。
美味しいおはぎやおせんべい食べながらまったり〜。

e0128732_05862.jpg


それぞれのお仕事の話しや、日常に潜むアートの話し。
どの話しも面白くて、なかなか掃除する気になれない。

ようやく重い腰を上げて、いざ掃除に取りかかると、
すごいです。
なんせ、モファには男手がいっぱいありますから、
男子達が大きなものを動かして、女子達が細かい物を整理して、
あっという間に片付きます。

掃除も終盤に差し掛かったので、手の空いた人で買い出しー。

e0128732_09911.jpg


今夜は豆乳鍋です!

いつも、「おてらハプン!」では模擬店をしている私達。
かなり合宿料理のチームワークが良くなって来てます。
じゃんじゃん洗う、じゃんじゃん刻む、じゃんじゃん運ぶ!

そして、
かんぱーい!

e0128732_010518.jpg


はじめは、湯葉を作って生湯葉すくいを楽しみ、
そこからどんどん具材を入れて、ほかほかの豆乳鍋。

辻村さんの写真がキレイ

e0128732_0123955.jpg


鍋奉行はミナコさんとトシくん。
いや、トシくんは鍋奉行と言うより、ねえさんやにいさんやパパに使われている感じ(笑)

そして、食後のデザートは、スタッフのKさんが手作りで持って来てくれたチョコブラウニー

e0128732_0153034.jpg


それと、、、、ダイトーさんの、ホイップとシフォンとフルーツの差し入れを、ねえさんふたりで飾り付け!

e0128732_018145.jpg


どうなるかなーーーー

鬼盛り!!!
e0128732_0185443.jpg

photo by 辻村耕司

草間弥生みたい
とか、
アウトサイダーアートみたい
とか言われて、ひとしきり盛り上がる!

ただ単に、大掃除して鍋するだけなのに、
あれもこれもアートやパフォーマンスになっちゃう、モファの不思議な忘年会!

アーティストは、
ひとりでアトリエにこもる事も大事だけど、
時々こうやってみんなで集まって、わーっと騒いだり、
一緒に何かを作ってみたり、
それもまた、明日の制作への刺激になったりするのです。

仲間に入りたい人、ご一報を(笑)
スタッフ希望も大歓迎!

ではでは、
今年1年、
いろんな場所でモファに出会ってくださった来場者、参加者の皆様、
一緒に表現衝動をおこしてくださったアーティストの皆様、
多大なサポートをしてくださった、皆々様
ありがとうございました。

来年も、作品や制作を通して、
たくさんの人や町に出会えたらと思います。
よろしくお願いします。

モファ一同
(Miyaki Inukai)
[PR]
by open-art | 2011-12-19 00:27 | スタッフ日記

それいけ!飛び出し学園プロジェクト 映像 (2011.11.12撮影)



「それいけ!飛び出し学園」プロジェクト
2011年の「石坂線みんなで文化祭」は「学校」がテーマ。
それで私たちm-fat/モファは滋賀で最も有名な小学生(!)「飛び出し坊や」をモチーフに作品を展開しました。­「飛び出し坊や」が画面の外に"飛び出して"電車内で学校生活を送るというコンセプトです。


「この度、モファが、飛び出しぼうやを使用した作品を展開していくに当たって、飛び出しぼうやの著作権を持っている「久田工芸with Mahorova」さんに許可をいただき、大変感謝しております。ありがとうございました。」
[PR]
by open-art | 2011-11-26 08:17 | スタッフ日記