滋賀県守山市を中心に「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団!(旧・守山野外美術展運営事務局)HPはhttp://m-fat.org/
by open-art
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
おてらハプン! TOP
ボランティア募集!
おてらハプン!参加アーティスト
イベントカレンダー
展覧会主旨
お知らせ
スタッフ日記
東光寺アクセス
すし切り祭
第8回おてらハプン!
第9回おてらハプン!
第10回おてらハプン!
第7回おてらハプン!
第6回おてらハプン!
第5回おてらハプン記録
第4回おてらハプン!
第3回野外展の記録
第2回野外展の記録
第1回 野外展の記録
幸津川の皆さんとWS
古民家再生
アートリンク
市民協力
メディア協力
メンバーの活動報告
出展要項
最新の記事
「かみわざ」ライブ!!!
at 2017-07-05 15:07
音楽の鳴り止まない世界
at 2017-07-05 14:49
変なことをする世界の大人たち講座
at 2017-07-05 14:14
古民家会場のワークショップ
at 2017-07-05 00:13
お墓のミライを考える
at 2017-07-04 23:13
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ひつじかいの放牧日和
ホスピタルサーカスの日々
リヤカーツアー日記
コトコト橋
お寺 de アート in...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:第1回 野外展の記録( 14 )

コラボレーション

アーティストの集まる場所には、何かが起きる!
e0128732_0183127.jpg


今回は、期間中に予定外のセッションがいくつか起りました。

e0128732_0195025.jpg

5月4日の終わり間近。
かよちんファミリー、池上純子さん、犬飼美也妃、大島有香子が集まった日、突如コラボパフォーマンスをやろうということに。
e0128732_0204667.jpg

急遽、池上さんが服を貸してくれて、何となく雰囲気を合わせた状態で、幸津川の町へと繰り出しました。不思議なパレードがスタート。ぐるりと一周して、お寺に戻って来た頃には、子供達も混ざっての素敵なコラボレーションに。
e0128732_0235453.jpg


音楽仲間のセッション
e0128732_0221994.jpg

5月5日は、東光寺の住職の音楽仲間が遊びに来て下さり、いきなりコンサートが勃発!尺八、笙、ウクレレ、オカリナという、異色の楽器が次々に奏でられ、パフォーマーの池上さんや犬飼が、ムーブメントでセッションします。
その背景には、大島有香子による書とオブジェが風に揺れています。

笙と書のセッション
e0128732_0331341.jpg

e0128732_0324096.jpg

住職さんの笙に合わせて書家の大島有香子さんが書を書くと言うパフォーマンスも。
写真はちょっと違う時のですが、紫色の紙に「笙」という字を書いて下さいました。
これもなかなか素敵なセッションでした。

他にも、いろんな場面で、即興的な表現のコミュニケーションが色々生まれていました。
e0128732_0372146.jpg

e0128732_0383177.jpg


(レポ by Miyaki)
[PR]
by open-art | 2008-05-06 17:00 | 第1回 野外展の記録

犬飼美也妃 パフォーマンス

e0128732_23481487.jpg


5月4日(日) 時間 神出鬼没
6日(火・祝) 時間 3:00頃~

犬飼美也妃によるパフォーマンスが行われます。
是非お越しください。

犬飼美也妃HP

今回パフォーマンスに使用した衣装は、この展覧会の準備の段階から、毎日遊びに来てくれている近所の子供にもようを描いてもらいました。
e0128732_23514894.jpg


空を歩いたり、太陽を探したり、おばあちゃんの影に顔をうずめたり、手水で足や顔を洗ったり、この境内でみんなと遊んだ記憶を辿りました。
その痕跡や軌跡が、東光寺の空間や、世代を超えた人たちとの交流、など、時間や空間を結んで行くなにかになるといいなぁと思いながらのパフォーマンスでした。
e0128732_0429.jpg

e0128732_043833.jpg


住職が笙と尺八を演奏してくれたので、気持ちよく精神世界に入る事ができました。
ありがとうございました。

(レポ by Miyaki)
[PR]
by open-art | 2008-05-06 15:00 | 第1回 野外展の記録

守山野外美術展開催!!

4月27日より第一回 守山野外美術展 〜お寺 de アート in 東光寺が始まりました。
いろんな芸術作品や、ワークショップを開催しています。

芸術作品と、お寺の風景と、子供達とのコラボレーション!
e0128732_1955207.jpg

作品はただ見るだけじゃあない。
作品に絡んでいくと、もっともっと面白い世界が生まれてきます。
でも、壊すのだけはやめてね~。

守山野外美術展はイベントがいろいろあります。
e0128732_025529.jpg

この写真は林加奈さんの「紙芝居」の風景。
他にも「お菓子パッケージのひみつ」や「怪談ライブ」、そして「アートパフォーマンス」などなど、普段はなかなか見れない様なイベントがいっぱいです。
イベントの日時などは、イベントカレンダーで確認してみてくださいね。

お客さんが参加するワークショップは、みんながアーティストになっていく!
e0128732_031540.jpg

子供から大人まで、周りの事は気にしないで、自分の世界に入っていきます。
自分で作品を作ってみると、自分の作品がいとおしい存在になってきて、
持って帰りたいと思ったり、写真を撮りたくなってきます。
そこまで行けば、あなたも立派なアーティストの仲間入りです。


どうぞ~、守山野外美術展、見に来てね~。

e0128732_2381974.jpg

美術展だけど、ゆっくりしていってください。
東光寺の本堂で日向ぼっこしながら、寝てるだけでも気持ちいいですよ~。
ピクニックみたいな気分で来てもらえるとうれしいです。
[PR]
by open-art | 2008-05-05 00:59 | 第1回 野外展の記録

池上純子 パフォーマンス


e0128732_23272465.jpg


5月4日(日)・5日(月・祝)

池上純子さんのパフォーマンスが神出鬼没で行われます。
写真は過去の作品です。今回はどんなパフォーマンスが見られるのでしょう。
是非この日に会場に足を運んで、不思議なパフォーマンスに遭遇してください。
池上純子HP

e0128732_2328978.jpg

毎回、まわりの観客を巻き込んで、素敵なパフォーマンスを繰り広げて下さる池上さん。今回も、おもむろに現れて、ソコにいる人々をどんどんからめていってしまうパフォーマンスや、糸で風景と戯れたり、小さな小石のしるしで道が出来て行ったり、時間のある限り、色々とやってくださいました。
e0128732_23333354.jpg


音楽も愛されている池上さんは、パフォーマンスの合間に、子供達がたたく仏具の音とセッションするなんていうシーンも。
e0128732_23344165.jpg


(レポ by Miyaki)
[PR]
by open-art | 2008-05-04 12:00 | 第1回 野外展の記録

かよちんファミリー 「もちつき」&「トイレ」

神戸からかよちんファミリーがやってくる!

用を足すだけでなく、「どこか面白いトイレ」をつくる便器人(べんきびと)かよちんが、今回はファミリーでやってきます。
今回は、面白トイレを作るだけでなく、5月4日にお誕生日を迎える1歳の姪っ子をつれてきて、「背負い餅」にまつわる、餅つきパフォーマンスを披露。同じく1歳のお子様がいらっしゃいましたら、是非、参加してみてはいかがでしょう。
5月4日(日) もちつきパフォーマンス

e0128732_22265552.jpg

かよちんファミリーのトイレは、みんなで落書きをして完成です。
トイレは、3時間ほどであっという間に組み立てられて、ようを足した後に灰をかけて臭いを消すタイプ。もちろん実際に使えます。こちらは、展覧会終了時まで展示されていました。使用して行ってくれた方も何人かいましたよ☆
e0128732_2225533.jpg

外側はかよちん作の絵が描かれています。手の先や足の先がどんどん植物になっていく人間の絵。これは大きな絵本の一部だそうです。
いったいどんなお話なんでしょうね。そして境内のすみっこには、よっちゃん(弟)の作品がこっそりと置かれていました。みんな見つける事で来たでしょうか?
e0128732_22354410.jpg


e0128732_22251453.jpg

そして、みんな総出で餅つきをし、お客さん達に振る舞った後、その餅を背負って、1歳のタマちゃんが餅背負いの儀式をしました。
e0128732_2232643.jpg


ココだけの話ですが、1回目のお餅は見事失敗。
どろどろで、とても背負える状態ではありません。
そこで、東光寺のおばあちゃん登場。
餅米の炊き方やつき方等、教えていただきました。

そんなこんなで、たった1日でしたが、スゴイパワーが境内に駆け抜けた一日でした!

(レポ by Miyaki)
[PR]
by open-art | 2008-05-04 12:00 | 第1回 野外展の記録

怪談社 怪談話(怪談トークショー)

e0128732_1505877.jpg

〓 昼間っからの怪談社 怪談ライブ 〓

でっ出たーーー!!

ゴールデンウィーク初日から、東光寺は怪しい雰囲気に包まれ、
お堂でこわーいお話が・・・勇気のある人集まれー!!
君は、怖い話を聞いたことがあるか?

日時: 5月3日(土) 12:00~15:00(休憩有り)

出演: 紗那(怪談社)
    紙舞(怪談社)

場所: 東光寺本堂

参加費: 無料

参加資格: だれでも参加できます。
        子供大人大歓迎。

注意: 休憩はありますが、途中退場はしないように、
     始まる前にトイレは済ましておいてくださいね。

怪談社HP

e0128732_2217072.jpg

紗那さんと紙舞さんが話して下さったこわーい話はすべて実話!
本当は怪談話が苦手な私。本堂の雰囲気にも煽られて、かなりビビっていたのですが、おふたりの話術がとても心地よく、見た目とは違って優しくて面白いお兄さんかな?と思いかけた頃に、こわーいお話へと誘われて行く感じ。

今回は、子供が多いという事で、少し子供向けに話して下さったそうですがライブはもっと怖いのでしょうか。。。
怖い物好きな女性陣だけでなく、男性陣にもかなり人気でした。

(レポ by Miyaki)
[PR]
by open-art | 2008-05-03 15:15 | 第1回 野外展の記録

三原美奈子ワークショップ

「お菓子パッケージのひみつ」
〜見方がわかればもっと楽しい!お菓子のパッケージを知ろう〜

e0128732_22464256.jpg

普段なにげなく見ているスーパーのお菓子。
そこには作り手のメッセージがたくさん込められています。
そんなメッセージを読み取り、意味を知ることで、
パッケージがもっと面白くなるはず!
そしてみんなで買いたくなる、食べたくなるパッケージを考えてみよう!

対象: 小学生以上、大人の人もOK(親子連れ歓迎)

日時: 4月29日(火・祝) 15:00(おやつの時間)〜 
    5月3日(土) 15:30(おやつの時間)〜

4月29日の「お菓子パッケージのひみつ」の内容が三原美奈子さんの
ブログに載っています。tabiazarashi's diary

三原美奈子さんのデザイン会社
「オンクデザイン」HP

e0128732_3412831.jpg

初回の29日は、紙芝居を見ていた子供達が参加。
ちょっと難しいかなと思いきや、みんな夢中になって制作。
美奈子さんのお菓子パッケージにまつわるレクチャーも食い入るように聞いてました。
(お菓子やジュースがもらえるからかな?)

e0128732_2249622.jpg

2回目の3日は机を囲みきれないほどの大人のお客さんがいっぱい。
ほぼ二部屋を使いレクチャーしてもらった後、パッケージ作りは早いもん順。
前回参加した子供が二人、リピーターで来てくれました。
今回は、OLさんや親子づれの参加が多かったので、作品のクオリティーがまた違ったものに。

どちらの会も、それぞれの良さがあり、お手伝いさせていただきましたが、楽しかったです。

(レポ by Miyaki)
[PR]
by open-art | 2008-04-29 15:00 | 第1回 野外展の記録

キラキラてぶくろツリーをつくろう!

☆キラキラてぶくろツリーをつくろう!☆
e0128732_23145321.jpg


大好きなキモチを詰め込んだ、キラキラ手袋を作って、お寺の樹を飾りましょう。
そして、みんなの作った手と握手してみましょう♪

*参加費無料
*親子で、参加できます。
*5分くらいで作れます。

e0128732_23221979.jpg

大好きなキモチを手袋に込めるため、キラキラの素をぎゅっと握りしめて、みんなで太陽に届くくらいの大きな声で叫びます。
「昆虫大好き」「琵琶湖大好き」「お金大好き」「カフェ大好き(ペットの名前)」「平凡な生活大好き」「ハート大好き」「お絵描き大好き」
年齢も性別も関係なく、近くにいる人みんなで叫びます。
「平凡な生活の何が楽しいん?」「平凡が一番幸せやねん!」
なんていう、子供と大人の会話もあったりして、なんだかんだで最後はその人の好きなキモチをみんなで納得。
不思議なコミュニケーションが繰り広げられました。
毎日好きなものを見つけて作りにくる子もいて、たくさんの人の「大好きなキモチ」が藤棚でキラキラと揺れていました。

(レポ by Miyaki)
[PR]
by open-art | 2008-04-28 14:39 | 第1回 野外展の記録

林加奈 紙芝居

e0128732_22584173.jpg
紙芝居師 林加奈が東光寺にやって来る!

初日のイベントを飾るのは、なんと紙芝居!
しかし、この紙芝居は、普通の紙芝居と思うなかれ。
不思議な不思議な紙芝居。
来てみな、来てみなー。
紙芝居の考え方が変わるかも。

日時:4月27日  16:00~
    4月28日  16:00~
    4月29日  11:00~  13:30~
    4月30日  16:00~
    5月2日   16:00~

    (約30分の公演になります。)

参加費: 無料

参加資格: だれでも参加できます。

演目:
「うみのひとシリーズ第1弾 達男とアリ亞」
「やこあゆご 心の旅」
「鍾乳洞惑星の午後」
「ホホホ美人とエビフライ君」
「くまのオッタマ」
「ハニャマのハミューダ島」

林加奈HP

e0128732_2158194.jpg

毎日、おやつの時間を少し過ぎた頃、幸津川の町に
「東光寺で紙芝居がはじまるよ〜!」の声とともにちーんという、鐘の音が。
カラフルな服を着たちんどんやさんが、子供達を呼びに来ます。

初日は、5人くらい。
次の日は、その5人がお友達を連れて来てくれて、、、
さらにその次の日は、、、とどんどん人が増えて行った人気のイベントでした。

e0128732_2285683.jpg

紙芝居上演後、加奈さんの持っている珍しい楽器に興味を持った子供達に、優しく使い方を教えてくれます。

歌ったり、絶叫したりする、ちょっと変わった紙芝居に大人も子供も魅了されました。
このイベントが終わってしまっても、お寺に遊びにくる子供達が「くまのおったま♪くまのおったま♪」と、紙芝居で覚えた歌を口ずさんだり、大人達もついつい紙芝居の中のフレーズをつぶやいていたり。あのシュールな世界が違和感無く私たちのハートを支配してしまった!不思議体験!
(レポ by Miyaki)
[PR]
by open-art | 2008-04-27 16:00 | 第1回 野外展の記録

川本哲慎 & 後藤實久のワークショップ

”私は宇宙のへそである”

さあ!あなたも、東光寺の境内で、精神統一してみませんか?
e0128732_2255118.jpg


普通に生活していると、いろんな事に振り回されていたり、周りに流されたりして、

なかなか、自分と素直に向き合う時間を持つことは難しいものです。

そこで、東光寺という場所を使い、精神を研ぎ澄ましてみましょう。

精神を統一する事は、自分の中にある宇宙を探求する行為です。

目の前には石が置いてあります。
その前に座り、精神を統一していきます。

『 石を見つめて<呼吸=息をする>
  石になりきり<宇宙=無>
  <石>宇宙空間に自分を描こう』

あなたの宇宙体験(無の世界)を石にアートしてください。

4月27(日)~5月6日(火・祝)

*参加費無料
*だれでも参加できます。
*制作された石は東光寺境内に飾ります。
(持って帰りたい人は2個作って、一個を持って帰ってください)

e0128732_2351964.jpg

普段はイラストや詩を書いている後藤さんと、主催の川本くんがタッグを組んで、精神性の深い、お寺らしいワークショップをしてくださいました。
大人も子供も参加して、たくさんの精神世界を石に描いて置いて行って下さいました。
来年もまた、並べますので、1年前の自分に会いに来て下さいと、後藤さんがおっしゃっていましたよ。
e0128732_232547.jpg


(レポ by Miyaki)
[PR]
by open-art | 2008-04-27 11:00 | 第1回 野外展の記録