滋賀県守山市を中心に「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団!(旧・守山野外美術展運営事務局)HPはhttp://m-fat.org/
by open-art
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
おてらハプン! TOP
ボランティア募集!
おてらハプン!参加アーティスト
イベントカレンダー
展覧会主旨
お知らせ
スタッフ日記
東光寺アクセス
すし切り祭
第8回おてらハプン!
第9回おてらハプン!
第10回おてらハプン!
第7回おてらハプン!
第6回おてらハプン!
第5回おてらハプン記録
第4回おてらハプン!
第3回野外展の記録
第2回野外展の記録
第1回 野外展の記録
幸津川の皆さんとWS
古民家再生
アートリンク
市民協力
メディア協力
メンバーの活動報告
出展要項
最新の記事
「かみわざ」ライブ!!!
at 2017-07-05 15:07
音楽の鳴り止まない世界
at 2017-07-05 14:49
変なことをする世界の大人たち講座
at 2017-07-05 14:14
古民家会場のワークショップ
at 2017-07-05 00:13
お墓のミライを考える
at 2017-07-04 23:13
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ひつじかいの放牧日和
ホスピタルサーカスの日々
リヤカーツアー日記
コトコト橋
お寺 de アート in...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:第4回おてらハプン!( 23 )

最終日山本玄匠ファッションショーの 動画

最終日の、クロージングアトラクションの様子です。
今回、最年長の70歳を超える山本玄匠さんは、パリコレにも出展していたり、
青山のオシャレなギャラリーで展示していたりする、偉大な染織家であるのにも関わらず、
この、自由奔放な、若いアーティストのおまつりに、
喜んで参加してくださり、しかも、気さくにいろんなお話を聞かせてくださったり、
高価な作品を、どーーんと貸してくださったり、、、本当に、こちらも感激です。

最終日、玄匠さんの染めた布で、展示しきれなかったものを使わせていただき、
アーティスト&スタッフ総出で、ファッションショーをしました。

なんと、反物を切っても良いと言われたのですが、
そんなもったいない事で来ませんっっっ!!!!
のれんや、あらかじめカットされていた布、反物一巻きを使用して、
みんなでオリジナリティー溢れる着方を考えて、ファッションショーをしました。

ボランティアスタッフで参加したみなさんも、
最後には、モデルデビュー!(笑)

展示されていたウェディングドレスは、ボランティアスタッフのマリエちゃんが着た後、
塩賀史子さんも、着用。
ほんとうは、女子はみんな着たかったのに、サイズがモデルサイズで着れなかったの(泣)

その様子をご覧ください!



(レポ by Miyaki )
[PR]
by open-art | 2011-05-06 23:33 | 第4回おてらハプン!

おてらハプン!4日目  キモチ☆トドケまつりの動画!

本イベントのメインコンセプト、来場者の皆さんとひとつのShowを作ろうというものの集大成、
「キモチ☆トドケまつり」に「やすられさままつり」という名前ができました。

人間が持っている表現の力は、死者や子孫、自然や未来を思う想像力から始まった物だと思います。
旅立つ恋人の地面に落ちた影を枝でかたどったのがデッサンの始まり、という素敵なエピソードも、
聞いたことがあります。
原始の時代には、表現と生活は、もっと密着して存在していたんじゃないかな?

このおまつりは、特定の宗教の教えを守るのとはちょっと違います。

自分の存在の周りにある、大切な物、それが現代なら、お母さんであったり、家族であったり、美味しい物や、学ぶ心や、趣味や、アイドル、そう言うものを思う気持ちから触発されて、アートが産まれて来ています。
4日間、境内で思いっきり、キモチを込めて遊んだ産物を、ひとつの「まつり」というものに、集約してみました。

その様子です。



(レポ by Miyaki 映像撮影&編集 辻村敏之)
[PR]
by open-art | 2011-05-06 17:27 | 第4回おてらハプン!

2011年 第4回守山野外美術展 おてらハプン! 無事終了!

おてらハプン!
無事終了いたしました。
来場者のみなさん、関わってくださった皆さん、
ありがとうございました!

twitterのハッシュタグ #oterahapun で、アーティストやスタッフ、来場者のみなさんが感想や実況をつぶやいてくださっています。良ければ、その臨場感を読んでみてください!

http://twitter.com/#!/search/oterahapun

映像も、整理しながら、こちらにアップして行きます。

http://www.youtube.com/user/mfatofficial

そして、写真を整理したら、このブログにも、5日間の様子を載せて行きますので、
もうしばらく余韻を楽しんでいただけたら、幸いです。

ほんとうに、今年もありがとうございました!!

(レポ by Miyaki )
[PR]
by open-art | 2011-05-06 16:06 | 第4回おてらハプン!

おてらハプン3日目の様子の動画!

3日目も次々と何かが起こります。



(レポ by kawamoto 映像撮影&編集 辻村敏之)
[PR]
by open-art | 2011-05-05 22:27 | 第4回おてらハプン!

おてらハプン2日目の様子の動画!

おてらハプン!は展示作品だけでなく、パフォーマンスやライブなど、現地で起こる作品もあります。
そんな、むき出しのアート作品を是非、見に来てみてください。




(レポ by kawamoto 映像撮影&編集 辻村敏之)
[PR]
by open-art | 2011-05-04 01:43 | 第4回おてらハプン!

理想のワークショップはアーティストも真剣勝負

今年のメインコンセプトは、
来場者のアイディアをどんどん、アーティストが形にして行こう
というもの。

私達が、来場者の方々に用意したのは、
一本の木の切り株と大量のやすり。

e0128732_23554647.jpg


それをひたすら磨いてください。
というお題に、来場者さんが色々な形で
答えてくれます。

そして、終わった後のミーティングで、
夜遅くまで、今日の来場者さんの様子を話し合い、
どんな面白いハプニングができたかを出し合い、
4日の「キモチ☆トドケまつり」にどうつなげるかを話し合います。

真剣ミーティングです!

いつのまにか、その木は、「やすられさま」とよばれるようになりました。

やする行為の中から自然に産まれた歌に、
音楽をつけました。

e0128732_2359627.jpg


毎年参加の絶叫紙芝居の林加奈さんがいないので、
子供達が自分で紙芝居をつくるー
といい出しました。

なので、「やすられさま」の紙芝居を作る事にしました。

e0128732_23593371.jpg


さてさて、、、明日は、何ができるかな!!!!!

みんなの衝動に、ちゃんと答えられるか、私もドキドキ!!!

ちなみに、今日は、
出川晋さんと、そのお友達、ダンサーの大歳芽里さん、倍音パフォーマーの村上裕さんが
人間ロクロ(バレリーナが回ってロクロになる)や、
e0128732_035346.jpg

素敵な倍音&ダンスパフォーマンスをしてくださいました。
犬飼も、バイオリンでセッションさせてもらいました。

そして、こっちは自転車ロクロ。
あなたは、こぐ方が良い?お皿つくる方がいい?


(レポ by Miyaki いちばん上の写真だけphoto by 辻村耕司)
[PR]
by open-art | 2011-05-03 00:04 | 第4回おてらハプン!

おてらハプン1日目の様子の動画!

今年の「おてらハプン」は、
来場者の方達のアイディアを、どんどん作品にして行こう
というコンセプト!

その1日目のようすが動画でアップされました。
どうぞ!



今年の新曲、
「やすられさま」をやする人を応援する、「やすられさまの歌」も、
収録!

歌詞
やすれー やすれー やすられさん
やすれーやすれー やすられさん
(繰り返し どんどん早くなる)

是非、一緒に歌いに来てください!

4日の「キモチ☆トドケまつり」では、これらの歌に踊りをつけて
Showにします。

(レポ by Miyaki 映像撮影&編集 辻村敏之)
[PR]
by open-art | 2011-05-02 23:32 | 第4回おてらハプン!

おてらハプン!オーーープン!

おてらハプン!はじまりました☆

オーープン!
e0128732_22362941.jpg


この子が来ているのは、三原美奈子さんの
「私だけのニュースなハッピをつくろう!」というワークショップでつくった、
ハッピーなハッピ!
子供スタッフでもあるMちゃんは、なぜか率先して、
「オープン」という見出しを付けた新聞ハッピを着て、
「オープン!オープン!」
と叫びながら会場を走り回ります(笑)

e0128732_22385188.jpg

こちらは、久保遥さんのセッションパフォーマンス。
「ココロコキュウ2011」
みんなで輪になって、自分の心音を数えるパフォーマンスです。
手をつないで、隣の人の心音も感じながら、
自分の心音をかぞえます。
久保さんは、今日1日の参加ですが、このセッションパフォーマンスは他のアーティストが伝授されましたので、
また行うかもしれません。

e0128732_22411850.jpg

心音を数えた後、大きな丸に浮かんだイメージの絵を描きます。
みんなで描いた「円」を大きな岩にかけに行って、大きなお地蔵さんができました。

こちらは、小さな円。
e0128732_22423321.jpg

大林一哉さんの「まるをつけましょうプロジェクト」。
小さなお子さんでも簡単にできる、塗り絵です!
会期中、毎日、常時、終日やっています。
それが、、、、
e0128732_22434048.jpg

こんなふうに、大きな丸の横に、どんどん飾られて行って、現代美術になります!

なぜか、祈りをテーマにしたら、今回「円」の作品がいっぱいでてきました。

毎年人気の、川本哲慎さんの石に絵を描くワークショップ
e0128732_22455931.jpg

今年は、山本玄匠さんとコラボレーションして、
少し素材を変えました。
染色用の絵の具で、熱を加えると、ぼこぼこ、珊瑚礁みたいに膨らみます。
こちらも毎日やっているので、是非、体験しに来てくださいね!

他にも、
e0128732_2251165.jpg

神奈川県からお越しの、永井可那子さんのパフォーマンス
「はじめまして、こんにちは!」
来場者の皆さんと、ちょっと変わったコミュニケーションをして行きます。
永井可那子さんは、3日、4日、もパフォーマンスをします。
どんな事してくれるかは、始まるまでわかりません!!お楽しみに!

e0128732_225332.jpg

疋田由香里さんのパフォーマンス、「自発的なオルゴール」は、よし笛の音色に合わせて、
一緒に歌を歌います。おてらにぴったりな、ほのぼのとした、音。
今日のような雨降りに、とても素敵に響いていました。
次は、4日です。是非お楽しみに。

昨年、おおきなリヤカーをひいていた、出川晋さんの今年の作品は、
e0128732_22554724.jpg

「ロクロ自由形 ver.自転車」
なんと、自転車みたいなロクロで、みんなで、まわしながら、陶芸体験ができます。
こちら、毎日できます!

そして、今日のワークショップ成果は、
なんと、新曲ができました。
e0128732_230579.jpg

来場者の人達に、心を込めて磨いてもらう、木に
「やすられさま」という名前がつきました。
そして、一緒に磨いていた子供から、
「やすられ様の歌」が産まれました。
音を拾って、メロディー&廃材打楽器で演奏!!!

これ、4日のWS発表会「キモチ☆トドケまつり」でうまいこと使えると良いな!

みなさん、是非、足を運んで、
あたらしい「事」を起こしに来てください!

 (レポ by Miyaki)
[PR]
by open-art | 2011-05-01 23:07 | 第4回おてらハプン!

2011年 おてらハプン!のイベントスケジュールです

ライブパフォーマンス等のイベントスケジュールは下記の通りです!
(クリックすると、大きくなります。)

e0128732_0235054.jpg

上記のPDFファイルはこちら

◎毎日やっているワークショップ

川本哲慎&山本玄匠
「私は宇宙のへそになる」
石に絵を描くワークショップ!
今年はいつもとちょっと違う素材で、珊瑚礁みたいな石を作るよ。

三原美奈子
「わたしだけのニュースなハッピをつくろう!」
新聞紙を使ってニュースなハッピを作ります。
用意されているキャッチコピーを組み合わせて、
私だけのハッピーなニュースを1面記事にしてつくろう!

大林一哉
「まるをつけましょうプロジェクト!」
小さなお子様にもできる、簡単な塗り絵です。
大人も子供もお年寄りも、みんな、自分にまるしましょう!

m-fat Artists 企画
「ひとやすりしていこ!」
ひとりでも、お友達とでも、
それぞれの時間、それぞれのキモチのいいだけ、ひとやすりしていこ!
そして、みんなのアイディア次第で、これがキモチをとどける、
ひとつのモニュメントになって行きます。
是非参加していってください!
[PR]
by open-art | 2011-04-30 00:39 | 第4回おてらハプン!

インスタレーション&ワークショップ 三原美奈子 さん

三原美奈子 / Minako Mihara
(インスタレーション&ワークショップ)


e0128732_10582227.jpg

e0128732_10593920.jpg

※上の写真は去年の作品です

++++ 展示 +++++

会期中 常設

「Package Igloo Project "MINIMUM"」

スーパーに並ぶ商品は、多くの人の手を経て、
様々な経路を通って、選ばれて、あなたの手元に届きます。
その経路はひとつとして欠かすことのできないものです
紙は東北、印刷は関西、中身は九州の材料を使った物が東京で売られる。
そんな風にまさに日本全体で作り上げているのです。
中身にもパッケージにも、そこには現代社会が詰まっています。
そんな食品の空き箱を使って、小さな家、小さな町を作りました。

++++ ワークショップ ++++

会期中 いつでも

「私だけのニュースなハッピをつくろう!」

新聞紙を使ってニュースな法被(はっぴ)を作ろう。
ニュースをハッピー(ハッピ)に!
作ったハッピに、好きな人やものに伝えたい言葉を選んで貼付けて、
オリジナルの、祈る衣装を作ろう!


 
[PR]
by open-art | 2011-04-21 11:16 | 第4回おてらハプン!