滋賀県守山市を中心に「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団!(旧・守山野外美術展運営事務局)HPはhttp://m-fat.org/
by open-art
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
おてらハプン! TOP
ボランティア募集!
おてらハプン!参加アーティスト
イベントカレンダー
展覧会主旨
お知らせ
スタッフ日記
東光寺アクセス
すし切り祭
第8回おてらハプン!
第9回おてらハプン!
第10回おてらハプン!
第7回おてらハプン!
第6回おてらハプン!
第5回おてらハプン記録
第4回おてらハプン!
第3回野外展の記録
第2回野外展の記録
第1回 野外展の記録
幸津川の皆さんとWS
古民家再生
アートリンク
市民協力
メディア協力
メンバーの活動報告
出展要項
最新の記事
「かみわざ」ライブ!!!
at 2017-07-05 15:07
音楽の鳴り止まない世界
at 2017-07-05 14:49
変なことをする世界の大人たち講座
at 2017-07-05 14:14
古民家会場のワークショップ
at 2017-07-05 00:13
お墓のミライを考える
at 2017-07-04 23:13
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ひつじかいの放牧日和
ホスピタルサーカスの日々
リヤカーツアー日記
コトコト橋
お寺 de アート in...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:第8回おてらハプン!( 23 )

第8回おてらハプン! 詳細プログラム!!!

第8回おてらハプン! ”無限大”の詳細スケジュールです。
お目当てのアーティストがどの日にいるか、
お目当てのワークショップがどの日にあるか、じっくりごらん下さい。
1日目の1番に来ても、毎日来ても、1時間だけでも、
どんな人も楽しめる、アートの入り口、おてらハプン!になるように、
ことしもプログラムを組みました。
大人も子どもも、アートに自然にアプローチできる場所を目指しています。
是非、のんびりしにきて下さい。

e0128732_20253171.jpg


モファ一同
おてらハプン!アーティスト&スタッフ一同
みんなで、あなたのおこしをお待ちしています♪
[PR]
by open-art | 2015-04-24 20:21 | 第8回おてらハプン!

2015年GW 守山発バスの時刻表

おてらハプン!へ、公共交通機関でおこしの皆様

お寺に1番近いバス停「幸津川南(サヅカワミナミ)」に止まるバスは大変本数が少ないので、
ここに時刻表を掲載します。
土、日、祝日、全て同じ運行です。
「小浜」行き、「あやめ浜」行き、どちらも止まります。

e0128732_23191477.jpg


また、
次に近い「市立埋蔵文化財センター」(徒歩15分)はこちら
土、日、祝日、全て同じ運行です。
※杉江循環は止まりません。「あやめ浜」行きの方に乗って下さい。

e0128732_23202449.jpg


◎埋蔵文化財センターからの歩き方

e0128732_2337024.jpg



少し歩きますが、「洲本(スモト)」(徒歩20分)のバス停までなら、たくさん本数が出ています。
土、日、祝日、全て同じ運行です。
※どのラインに載っても通るはずですが、念のための乗車の際に運転手さんに聞いて下さい。
e0128732_23275831.jpg


◎洲本からの歩き方

e0128732_23381796.jpg


便利な場所ではありませんが、こののどかな風景も込みで、ハイキングのように楽しみながらいらして下さい。
お茶をご用意してお待ちしております☆

※時刻表は2015年のゴールデンウィークの時期のものです。
それ以降の最新のバスの時刻は、近江バスの時刻表検索ページをご利用下さい。
http://time.khobho.co.jp/ohmiBus.asp
[PR]
by open-art | 2015-04-18 23:44 | 第8回おてらハプン!

犬飼美也妃(パフォーマンス・アートとその痕跡) / 2015

犬飼 美也妃 / Miyaki Inukai
(パフォーマンスアートとその痕跡)

e0128732_1594184.jpg

※写真は2014年のパフォーマンス作品「トマトは私の痛い所を知っている」です

◎パフォーマンス・アート

「神話ー不安の章ー Up up up into the SKY」
4月2日(土)
無限に対する「不安」について
「無限」に憧れ 「終わり」にホッとする
限りある身体に宿る 無限の私
不安を呼び起こす呪文
"Up up up into the SKY"
にまつわる、「私」という神話

「神話ー願いの章ー Up up up into the SKY」
4月3日(土)
コラボレーション with 迫田浩一&来場者
深夜、身体的に不安を呼び起こした
この呪文は、
太陽の元、希望に変わるのか。

======
犬飼美也妃 略歴
おてらハプン!の仕掛人。
98年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
在学中より「行為」の魅力に取り付かれパフォーマンス表現を始める。
アジア、ヨーロッパ等、国内外のパフォーマンスフェスティバルに参加。
館林美術館の企画展にてその軌跡を発表。
近年、インドネシアの養護学校や、滋賀県聾話学校等でのパフォーマンスWSや、
アディクションフォーラム、カウンセラー協会定例会での公演で、
パフォーマンスアートの可能性を開拓中。
守山、草津にて多様な芸術教室を開催しています。
=====
[PR]
by open-art | 2015-04-17 02:12 | 第8回おてらハプン!

ダッシー(奉納の舞、アートセラピー) / 2015

ダッシー / Dasi
(奉納の舞、アートセラピー)

e0128732_141521.jpg

※写真は2015年制作のイメージ画です。

◎ワークショップ

「みんなの心の中の平和への奉納の舞いー序章ー」
4月29日(祝・水)5月4日(祝・月)13:00〜(40分程度)

参加者のみなさんがそれぞれ、自分の中にある平和に思いを馳せて、
ダッシーがそれを象徴的に踊ります。
そのための平和に思いを馳せるための方法として、東光寺敷地内の
平和を感じる場所の絵を描きましょう。

「絵でお話し」
上記のワークショップとパフォーマンスタイム以外の時ずっとやっています
1対1で行います(30分から90分程度)

提示したアイテムを描いていただいて、それをもとに会話をしながら今の自分に必要な事を気づける時間。

◎パフォーマンス

「みんなの心の中の平和への奉納の舞いー舞ー」
4月29日(祝・水)5月4日(祝・月) パフォーマンスタイム

ワークショップで受けとめた、みなさんの平和への思いを胸にダッシーが舞います。

「すずめ」
日時未定

====
ダッシー 略歴
2005 10/6 東京国際学園プラネタリウムにて詩の朗読~2009 m-fat 西教寺にて世界平和を願い琵琶湖に奉納の舞い~オーロラ・アートセラピスト通信養成講座終了~現在、どこでも教えられて話せるようになる英会話指導法の開発・指導・普及、絵画心理分析(描いてもらった絵を通して その人と対話することで、その人の成長に役立てる)の指導・普及~この春JR能登川駅下車すぐの人の交流の場エトコロで 英会話レッスン開始(通勤帰り向け、及び、託児つきクラス)
====
[PR]
by open-art | 2015-04-17 01:57 | 第8回おてらハプン!

草笛由美子(草木染め造形) / 2015

草笛由美子 / Yumiko Kusabue
(草木染め造形)

e0128732_13058100.jpg

※写真は2014年のおてらハプン!でのワークショップで完成した作品です

◎ 展示作品
「近江と遠近を繋げるかけはし」

浜松市の東を流れる天竜川の支流で85歳の大城忠治さんは、和紙の材料となる木を育て、
全ての工程を一人でやっている。その和紙を学び、使い表現し、和紙に興味を持ってもらえたらと思う。
私は20年以上、和紙を用い自己表現をしている。

◎ワークショップ
5月2(土)〜4日(祝・月)
「和紙っていろいろな形になるんだよ!」

いろんな形の木片に好きな色の和紙を選んではっていきます。
小さなお子さんから大人まで、誰でも楽しめます。

====
草笛由美子 略歴
16歳から28歳まで油絵を描く。京都にて染色の仕事をしながら、四条円山派の水墨画を学ぶ。
自分で染めた布で空間アート、舞台美術、衣装などを学ぶ。神社、寺院、ホール等で展開。東日本大震災以降、命、生きがい、未来の希望、人の縁を念頭に、地元、出身地のアートなまちおこしに動き出しました。
====
[PR]
by open-art | 2015-04-17 01:40 | 第8回おてらハプン!

山本彩織(パフォーマンス・アート、インスタレーション) / 2015

山本 彩織 / Saori Yamamoto
(パフォーマンスアート、インスタレーション)

e0128732_164812.jpg

※写真は2012年制作の絵画です

◎展示作品
「つながり・つながる」

日々、いのち、歴史、想い、関係、人の輪・・・
わたしたちはこの瞬間瞬間を「つながっている」ことで
生きています。
ふと、その「つながり」を意識したとき、
あなたが思い浮かべる大事な「つながり」とはどんなものですか

◎パフォーマンス・アート
4月29日(祝・水) パフォーマンスタイム
「つながり・つながる」

====
山本彩織 略歴
多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。学生時代は肉体の美しさ、身体表現の魅力にはまり、絵画・ドローイング・写真・パフォーマンス作品を制作。舞台芸術の世界にも深く興味をもっておりKYOTO EXPERIMENT2014(京都国際舞台芸術祭)の制作インターンも経験。霜田誠二さんの二パゲンにてパフォーマンスアート作品初発表の後ニパフ’14大阪公演出演。子ども向けのアートイベントやフェスティバル等にもこれまでスタッフとして多々従事している。おてらハプン!には昨年度ボランティアスタッフとして初参加。
====
[PR]
by open-art | 2015-04-17 01:12 | 第8回おてらハプン!

迫田 浩一 (音楽) / 2015

迫田浩一 / Koichi Sakota
(音楽)

e0128732_0564827.jpg

※写真は2014年のおてらハプン!での演奏

◎リコーダー演奏
5月3日(日)
11:30〜
13:30〜 パフォーマンスタイム内

◎ワークショップ
5月3日(日)16:00〜
「笛の音とあそぼう」
笛の音にあわせて気持ちよく身体を動かしてみよう。

◎パフォーマンス
5月3日(日)16:30〜
犬飼美也妃&迫田浩一with来場者
「Up up up into the SKY」


今から400年近く前オランダで活躍した盲目のリコーダー奏者ヴァン・エイクは、教会の共同墓地を訪れる人たちのために即興的に当時の音楽を奏でていました
その足跡は有り難くも楽譜として、21世紀の現代に残されています。…テクノロジーがもたらす音の渦から解き放たれたここ東光寺でエイクへのオマージュを込め当時の音空間を再生します。
エイクの、そして、今も昔も変わらない人の温もりを感じて戴けると嬉しいです。

====
迫田浩一 略歴
関西を中心に国内外で活動中のリコーダー奏者。
滋賀県リコーダー協会会長 迫田社中代表
法華一乗会会員 在家僧
====
[PR]
by open-art | 2015-04-17 01:04 | 第8回おてらハプン!

わたる(コラージュ パフォーマンス・アート) / 2015

わたる / Wataru
コラージュ パフォーマンス・アート

e0128732_04158.jpg

※作品は2014制作の作品。

◎ワークショップ
「立方体から無限へ 立体コラージュ」
5月3日(日)〜4日(祝・月)

チラシや新聞紙の折り紙で作られた立方体を解体して、違う形に組み直していきます。
正解はありません。無限の組み合わせの中で、自分の立体を作ってみましょう。

◎パフォーマンス・アート
5月3日(日)〜4日(祝・月) パフォーマンスタイム
即興表現


===
わたる 略歴
コラージュや立体作品を、2011年フィンランド、2013年アメリカ、イタリア、2014年川西市展、ほか、神戸、西宮、小浜等で出展しています。
ダンサーとしては、2009年11月のモノクロームサーカス「レミング」を皮切りに、昨年は京都御池ワールドミュージックフェスティバル、大阪 Club Noon での Kagura Project の一員として出演しています。パフォーマーとしても、国内の他、韓国、インドネシア、ミャンマー、ベトナム、などでも、パフォーマンスのフェスティバルに参加しています。
[PR]
by open-art | 2015-04-17 00:54 | 第8回おてらハプン!

張 慈恩(Tzuen Chang)パフォーマンスアート / 2015

張 慈 恩 / Tzuen Chang(チョウジオン)
(パフォーマンスアート)

e0128732_0171927.jpg

※写真は2014年のおてらハプン!でのパフォーマンス

◎パフォーマンスアート
5月4日(祝・月) パフォーマンスタイム

「石と私の対話」
地球上、長い日々ずっとある石と自分の交流。
石は亡くなった命としての表現。
亡くなった命、今生きている命。
その中から命の真理を探したい。

====
張慈恩 略歴
台湾出身
2013年からパワォーマンスのワークショップに参加させていただきました。
体を使って、表現する、パワォーマンスアートは、私にとっていい表現の形だと思いました。
これからもつづけていきたいと思います。
====
[PR]
by open-art | 2015-04-17 00:28 | 第8回おてらハプン!

出川 晋 (ボディペイント) / 2015

出川晋 / Shin Degawa
(ボディペイント)

e0128732_14253233.jpg

※写真は2014年の作品です

◎展示作品
「人と水と野生」
野生本能。
これは人間が持っているのか持っていないのか分からない。
でも少しでも、その本能を感じてみたい。
そんな思いから、これをはじめました。

===
出川 晋 略歴
島根県生まれ
京都精華大学陶芸コース在学中に身体に絵を描き始める。ダンサー、音楽家など他ジャンルの人々にボディペイントを施し、様々な表現をしている。
2009年〜2014年 「守山野外美術展 お寺deアートin東光寺 おてらハプン」(東光寺/滋賀)
2014年8月ソロパフォーマンス「DEGAWA YAMAKAZI」を発表(stage fukuchi/福岡)
12月個展 原人 美人(FIGAY/大阪)
現在、ハイパーパフォーマンス集団「MuDA」でボディペイント、パフォーマーとしても参加
===
[PR]
by open-art | 2015-04-15 14:29 | 第8回おてらハプン!