滋賀県守山市を中心に「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団!(旧・守山野外美術展運営事務局)HPはhttp://m-fat.org/
by open-art
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
カテゴリ
おてらハプン! TOP
ボランティア募集!
おてらハプン!参加アーティスト
イベントカレンダー
展覧会主旨
お知らせ
スタッフ日記
東光寺アクセス
すし切り祭
第8回おてらハプン!
第9回おてらハプン!
第10回おてらハプン!
第7回おてらハプン!
第6回おてらハプン!
第5回おてらハプン記録
第4回おてらハプン!
第3回野外展の記録
第2回野外展の記録
第1回 野外展の記録
幸津川の皆さんとWS
古民家再生
アートリンク
市民協力
メディア協力
メンバーの活動報告
出展要項
最新の記事
「かみわざ」ライブ!!!
at 2017-07-05 15:07
音楽の鳴り止まない世界
at 2017-07-05 14:49
変なことをする世界の大人たち講座
at 2017-07-05 14:14
古民家会場のワークショップ
at 2017-07-05 00:13
お墓のミライを考える
at 2017-07-04 23:13
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ひつじかいの放牧日和
ホスピタルサーカスの日々
リヤカーツアー日記
コトコト橋
お寺 de アート in...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


お墓のミライを考える

建築や都市計画のお仕事を本業にする3人のユニット、ミライカメラさんは、今までに、いろんな場所でその場所の未来の風景をイメージして写真を撮るワークショップをしています。
そんな3人が、東光寺の中で選んだ場所は、、なんと!お墓!!!

e0128732_23013688.jpg
この、透明のフィルムに、これから、みんなのミライが描かれます!

ミライを想像する場所はこちら。
e0128732_23030432.jpg
古民家会場横の、かわいい旗が、ひらひらしているところ。

e0128732_23034295.jpg
おてらハプン!名物。いろんなワークショップが混ざってくる、ということで、なぜかフェイスペイントやボディペイントを施された人たちがちらほら出現しますが、決して、未来人ではありません。

e0128732_23050384.jpg

みんな、思い思いのミライを想像し、描きます。何年後、何十年後、いや、何百年後のこの場所は、こんな風になっている!

そして、「ミライカメラ」の元へ行って、自分のミライのこの場所を撮影します。

e0128732_23065307.jpg
こんなのとか!

e0128732_23073222.jpg
ひえ〜〜オバケ飛んでる〜〜〜。

こんなのとか!!! 

e0128732_23074013.jpg

つ、強そう!!!
できた写真は、みんなお持ち帰りしたので、残念ながら記録はありませんが、未来を考える題材として、お墓の風景を選んだので、遊びながらも、自分の死を同時に考えたり、なんとも、メメントモリな芸術性の高い時間が産まれました。

これも、ハプン!マジック!
このワークショップは、5月3日の1日限りのワークショップでした。


さぁ、古民家の中へ入ってみましょう。

※写真撮影 辻村耕司



[PR]
by open-art | 2017-07-04 23:13 | 第10回おてらハプン!
<< 古民家会場のワークショップ なんとも独創的な涅槃図作り! >>