m-fat (モファ) More Field Art Team !

カテゴリ:東光寺アクセス( 6 )




2017年版 東光寺へバスで行きたいあなたへ

東光寺へのアクセスは、過去の記事ですがこちらも参照してください!
東光寺アクセス

公共交通機関ご利用の場合
1番もよりの駅は、「幸津川南(サズカワミナミ)」です。

(下記に、平日、祝日の守山発の時刻表貼っておきますね。)

2日の平日は、
守山駅から「小浜行き」「あやめ浜行き」「ビックレイクライン」
のどれかに乗ってください。乗車時間は30分くらいです。
この日のおてらハプン!は13:00開幕なので、間に合うバスは
11:45 12:45 15:05 の3本
ハプンを楽しむには、初めの2本がお勧めです。
平日の終了後には、バスは何本かありますが、ちょうどいいのは17:32です。


3日、4日は祝日ダイヤです。
守山駅から「小浜行き」「あやめ浜行き」に乗ってください。
この2日間は10:00開幕です。
間に合うバスは、
10:00 12:00 14:00 の3本
ハプンを楽しむには12:00までに乗るのをお勧めします。
因みに終バスは16:44です。これは終バスなので、逃さぬように要注意です。(スタッフからのアナウンスがあります)


時刻表

e0128732_23481051.jpg
e0128732_23490579.jpg


そして
この、「幸津川南」に止まるバスを逃してしまった場合、
第2のバス停「洲本」で下車し歩きます。
洲本行きのバスは1時間に3本から4本出ています。
こちらのリンクも参照してください。道中の写真が載っています。
洲本から歩こう20分コース
リンク先の時刻表は古いので要注意です。
下記の時刻表が最新です。すべてのバスが洲本に行きます。
平日_守山駅発洲本に行くバス(2017年最新)
祝日_守山駅発洲本に行くバス(2017年最新)

e0128732_00471345.jpg

(注意)
チラシ等にもうひとつの最寄りバス停
「市立埋蔵文化財センター」とありますが、4月8日の改訂版の時刻表によると、
良い時間のバスがないのでお勧めできないバス停になりました。。。





by open-art | 2017-04-25 23:51 | 東光寺アクセス

東光寺への行き方(2013年8月1日より)

平日の、東光寺へ行く、バスの路線が変わりました。

バスの路線が変更になったようで、いつもの「小浜行き」や「あやめ浜行き」はありませんが、
「ビックレイクライン」というのが1時間に1本あります。(←便利!)
しかし、これがややこしくて、バスの行き先には「野洲川歴史公園サッカー場行き」と書いてあったりして、私が目撃した物は、小さい文字で「ビックレイクライン」と書いてあったのですが、書いてないのもあるらしく、一応、守山駅西口の2番乗り場でそれらしき時間に来たバスに、
「ビックレイクライン」ですか?
と聞いて下さい!

このバスは循環バスなので、下記の停車バス停表の、往路でも復路でも、幸津川南を通りますので、大丈夫!
開催時間中のベストタイミングなのは、12:45と、13:30です。
よろしくお願いします。
お車の方、一応、駐車場あります。

ちなみに、土日は従来通りの、
12:00発の「あやめ浜行き」か、14:00発の「小浜行き」に乗って下さい。

おてらハプン!夏の大発表会
2013年8月19日〜25日
13:00〜18:00
(17:00からは発表会とお片づけ)

ビックレイクライン 停車バス停表
http://time.khobho.co.jp/ohmi_bus/tim_Rosen.asp?eigCd=5&projCd=1&ikiCd=3175&rosenCd=4250&timeHM=8%3A45&KaiKbn=NOW&teiNm=%8E%E7%8ER%89w



by open-art | 2013-08-20 22:50 | 東光寺アクセス

1番近いバス停の時刻表2013年5月

東光寺へのアクセスで、1番近いバス停に止まるバスの時刻表です。
とても本数が少ないので、
末尾に掲載した他の2つの方法も参照して下さいね

降りるバス停の名前は幸津川南(サヅカワミナミ)と読みます。

e0128732_2502580.jpg


洲本から歩こう20分コース
市立埋蔵文化財センターから歩こうタイムトラベル15分コース
(注意:ちなみにマップに載っている時刻表はおてらハプン!の開催時間に合わせた物です)



by open-art | 2013-04-28 02:52 | 東光寺アクセス

洲本から歩こう20分コース

1番最寄りのバス停、「幸津川南」に行く「小浜・あやめ浜行き」バスが、
残念ながら2〜3時間に1本しかありません。
でも大丈夫!田園風景を楽しみながら散策する歩きマップを制作しました。
乗り遅れちゃった人は、これを見ながら、楽しく歩いてみるのもいいですよ☆
東光寺では、お茶とお菓子を用意して、みなさまのお越しをお待ちしております♪

e0128732_1163410.jpg


守山駅から、『木の浜線/木の浜線全てのバス」に乗り、約15分
「洲本」で下車。バス代は340円です。


バスはレインボーロード沿いに止まります。
バスを降りたら、まず「イマイラジオ」の看板を探しましょう。
進行方向と反対方向です。
イマイラジオを見つけたら左折。

これが浜街道です。
ここからずっと直線で20分程行くと東光寺。

それでは途中にあるいろんなものを紹介します。

e0128732_024427.jpg


まずは「おうみんち」産地直送の野菜やお土産売ってます。
地域の野菜を使ったバイキングもやってます。個々で腹ごしらえして来てもいいですね。
おてらハプン!のチラシもありますよ☆

向かい側には「びわこ地球市民の森」があります。
その前には、こんな石碑が。地球のマークでしょうか!?

e0128732_032098.jpg


滋賀名物とびだし君もいっぱいいます。
数えながら来て下さい☆

e0128732_0264351.jpg


プリンとうふって、そそられますね。豆乳プリンみたいな物でしょうか?

e0128732_0332966.jpg


この辺りまで来ると、遠くにセブンイレブンの看板が見えます。
ここが給水スポット!最後のコンビニです。
お弁当を持って来てない人は、ここで買って下さいね。

東光寺ではお茶とお菓子を用意して待っております。
持参したお弁当を食べるスペースもあります☆

さて、セブンイレブンを過ぎると、しばらく目印がありません。
広がる田園風景をお楽しみ下さい〜♪

e0128732_036099.jpg

e0128732_0381367.jpg

左手に見えるのは、三上山です。近江富士と呼ばれています。
e0128732_0362099.jpg

〒のマークかな?
e0128732_0363251.jpg
e0128732_0364930.jpg

小人の家!

この辺りまで来ると、Mobilの看板が見えます。
Mobilをこえたら、古民家が先にあって、東光寺です!

ようこそ!いらっしゃいませ!
まずは本堂で、ゆっくりお茶でものんで、
休憩して下さい。

e0128732_0475343.jpg


東光寺は浜街道沿いに山門がありません。
後ろ姿で失礼します。
なぜなら、今歩いて来た道は、新しい浜街道。
もう一本びわこ側の道が旧浜街道です。

昔はそちらの方がメインストリートでした。
なので、山門は旧浜街道沿いにあります。

どうしても山門から入りたいという方は、
古民家の手前の角を曲がり、お墓をぐるりとまわって、
旧浜街道沿いの山門からお入りいただくのも素敵ですよ。

追記:時刻表付マップ(2013年版)
を、会場に置いておくので、帰り用に欲しい方、スタッフにお気軽にお声をかけて下さいね。



by open-art | 2013-03-18 17:24 | 東光寺アクセス

市立埋蔵文化財センターから歩こう幸津川タイムトラベル15分コース

1番最寄りのバス停、「幸津川南」に行く「小浜・あやめ浜行き」バスが、
残念ながら2〜3時間に1本しかありません。
でも大丈夫!幸津川をタイムトラベルしながら散策する歩きマップを制作しました。
このコースは幸津川の集落の中を歩けるので、洲本コースよりお勧めかも!
幸津川がかつて水郷のまちだった痕跡をたどりながらの15分です。
乗り遅れちゃった人は、これを見ながら、楽しく歩いてみるのもいいですよ☆

e0128732_1224836.jpg


守山駅から、『野洲川歴史公園サッカー場行き」に乗り、約20分
「市立埋蔵文化財センター」で下車。バス代は470円です。

バスは、埋蔵文化財センターへのぼる坂の入り口あたりで止まります。
バスを降りたら、バックします。

右手に雛鶴稲荷神社があります。赤い鳥居が並んでいます。

e0128732_1102838.jpg


そこまで来ると、一段高い所に橋らしきものがあるんじゃないか?
という予感を感じます。
その感に従い歩いていきましょう。

危ないので、緑の所を歩きましょうね。

e0128732_1111955.jpg


橋は思ったより大きい!
野洲川の河口、昔、南流と北流に分かれ、たびたび氾濫する暴れ川だったそうだ。
それを昭和54年に1本の川にしたそうです。
着工から8年ですって!!!

e0128732_1265611.jpg


そう聞くと、河川敷が広くとってあるのも納得。

川を越えるとすぐ、中州小学校と幼稚園があります。
二宮像に、昔のような影が無い、、天真爛漫な感じ。今風!

e0128732_12825.jpg


道なりに行くと、「フードショップばじろ」が見えて来ます。
ここで左に曲がります。

e0128732_130212.jpg


自販機があります。
が、あわてなくて大丈夫。ここから先、まだ2つの自販機スポットがあります。
なにより、東光寺では、お茶をご用意しております。

幸津川の集落の中に入りました。
道の端々に、暮らしが息づいています。
カーブの多い道なので、車に気をつけて歩いて下さい。

e0128732_1375041.jpg


道には所々、このような石碑があります。

e0128732_139489.jpg


かつて水郷の里だった幸津川は、戦後、水路を埋めて道路にし、
人々の生活がそれに伴って急に変わりました。
その歴史が消えてしまわないように、その時代を体験している
現在の高齢者さん達が次世代へ伝えようと、石碑を建てました。

東光寺までの道中に2つあるので見つけて下さい。

水郷の里の痕跡と言えば、もうひとつ。
黒い塀の家を見つけたら、よーく観察して下さい。

e0128732_1423791.jpg


この写真の下半分の横に組み込んである黒い板には、
くさびで打ったような痕跡がたくさん残っています。
これは、田舟に使われていた船板です。
このように舟板で作られた、舟板塀の家が所々にあります。

そうこうしているうちに、左手に神社の鳥居が見えます。

e0128732_145274.jpg


これが、あの「すしきりまつり」の神事で有名な、下新川神社。
4月4日や5日に来られる方は、ここまでの道のりでも、
神事の準備や、まさに、神事の行列や神輿に出会うかもしれません。

そして、この神社の前にあるこの公園。

e0128732_153383.jpg


普通の児童公園に見えますが、じつは船着場跡。
昔はここが港で、お米や作物を舟から降ろしたそうです。

ここまで来たら、もうすぐです。
カーブを越えたら東光寺の後ろ姿が見えます。

e0128732_155512.jpg


当日はこんな具合ににぎやかに飾っているので、
一目で分かるはずです。

e0128732_1562948.jpg


ようこそいらっしゃいました!
まずはゆっくり、本堂で、お茶でも召し上がって休憩して下さい。

東光寺は浜街道沿いに山門がありません。
後ろ姿で失礼します。
なぜなら、今歩いて来た道は、新しい浜街道。
もう一本びわこ側の道が旧浜街道です。

昔はそちらの方がメインストリートでした。
なので、山門は旧浜街道沿いにあります。

どうしても山門から入りたいという方は、
東光寺を越えて、となりの古民家会場の角を右に回り、
お墓をぐるりとまわって、
旧浜街道沿いの山門からお入りいただくのも素敵ですよ。

追記:時刻表付マップ(2013年版)
会場に置いておきますので、お帰りの際に必要な方は、お気軽にスタッフに声をかけて下さいね。



by open-art | 2013-03-18 17:22 | 東光寺アクセス

東光寺アクセス

アクセス

◆電車 : JR東海道本線 守山駅下車
(JR新快速で大阪から約60分、京都から約30分)

★近江鉄道バス 小浜線/小浜、あやめ浜行き
「幸津川南(サヅカワミナミ)」下車 徒歩2分
時刻表→平日/土曜日/日曜日・祝日
※最寄の駅は幸津川南バス停ですが、非常に本数が少ないので下記のバス停もご利用ください。

★近江鉄道バス 服部線/埋蔵文化財センター経由野洲川歴史公園サッカー場行き
「埋蔵文化財センター」(終点)下車 徒歩10分
時刻表→平日/土曜日/日曜日・祝日

★近江鉄道バス 木の浜線/木の浜線全てのバス
「洲本(すもと)」下車 徒歩15分
時刻表→平日/土曜日/日曜日・祝日

◆タクシー : 守山駅から東光寺まで2500~3000円程

◆自転車 : 守山駅前にレンタル自転車(駅リンくん)あり

◆お車 : 名神高速道路 栗東インター下車
琵琶湖大橋方面 洲本町交差点を北へ10分程度
駐車場有り (約20台)

e0128732_10211279.jpg




by open-art | 2010-04-08 10:27 | 東光寺アクセス

滋賀県守山市を中心に「やまもりハプン」や「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団。HPはhttp://m-fat.org/
by モファ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル