人気ブログランキング |

m-fat (モファ) More Field Art Team !

カテゴリ:ボランティア募集!( 4 )




途中ですが、スタッフさんのお仕事紹介

ここで、モファのスタッフさんのお仕事を紹介いたします。
毎回手伝ってくれる方や今回初めての方、総勢8名のスタッフで、
このイベントを支えてくれました。

モファのスタッフをするには、アートに詳しい必要はありません。
自分のできることを生かしながら、みんなでこのひとつのイベントを作ってゆきます。

e0128732_00533287.jpg
本部テントの設置や
e0128732_00540311.jpg
前日のミーティングで、危ないと言う話が出た坂道の枯葉を、丘の上に持ってゆく作業や、
e0128732_00545579.jpg
e0128732_00551184.jpg
アーティストの作品展示の手伝い

e0128732_00555519.jpg
受け付け係や、本部での関係者弁当の受け取り、救急箱の管理など。

そして、オープンしたら、アーティストの説明を聞いて、来場者との橋渡し役をします。
「アーティストに一番近い来場者」と言う目線で、アーティストの説明が難しかったら、来場者代表で質問したりすることで、
専門的になりがちな、芸術の説明や体験を優しく伝える伝道師になってくれます。

e0128732_01002876.jpg
子どもの自主的な制作を見守ったり、
e0128732_01011842.jpg
安全を確認したり、
e0128732_01023173.jpg
子どもの制作をサポートしたり、

e0128732_01062596.jpg
アーティストの段取りのサポートをしたり。

中でも、ちんどんが始まる時は手の空いてるスタッフが総出で支えてくれます。
「始まるよ〜〜」と音を鳴らしながら来場者を呼び集めます。

e0128732_01053138.jpg
そして楽器を配ります。

e0128732_01070305.jpg
最後、楽器を回収するところまで、やってくれます。だから、ちんどんで行った先の場所で他のワークショップに参加したくなっても、お姉さんたちに楽器を返して、そのまま遊べます。

e0128732_01090762.jpg
演奏も盛り上げてくれます。そして、パレード中の安全も確認しています。
公道でパレードする時など、先頭と最後尾のスタッフが車などの確認もしています。

e0128732_01111191.jpg

パフォーマンスの準備も即興的に対応します。
アーティストに、「プチプチ巻いてくれ!」と言われれば、巻きに来ます。
(アーティストとは、突然思いついて、とんでもない指示をしてきますが、すぐにみんな慣れてきます!)

e0128732_01105752.jpg
e0128732_01103909.jpg
コミュニケーションをとるパフォーマンスの時は、さりげなくそばにいて、戸惑う来場者さんを安心させてくれます。
基本的に、どうリアクションしてもアーティストはそれを作品にしてくれますが、困ったら聞くこともできます。

みなさん、もう、お気付きですね。
黄色いベストを着ているのが、モファのスタッフです。
次回何色になるかわかりませんが、お揃いベストで揃えます。
困ったことがあったら、ベスト着たお兄さん、お姉さんに聞いてくださいね。

引き続き、ハプンのレポートを、この、黄色いベストのスタッフさんたちに注目して
見てみるのも、深いです。(笑)

そして!モファはいつでもボランティアスタッフを募集しています!
連絡をくださった時の、一番近いイベントや、ミーティングや、飲み会から参加可能です。
是非とも、一緒に、
モファのハプンを盛り上げましょう!!!

気になる方、連絡お待ちしています!

レポ by Miyaki
photo by 辻村耕司 (一部 Miyaki)




by open-art | 2019-07-30 01:21 | ボランティア募集!

ボランティアスタッフまだまだ募集中!!!!

モファでは、まだまだボランティアスタッフを募集しています。
今回は会場が広いので、たくさんの方の見守りが必要です。
下記の日程で説明会をしますので、ご興味のある方、是非お越しください。

説明会とは言っても、モファではワークショップ実習のお手伝いをします。
実際に、アーティストがするワークショップを体験してみて、
その時に起こりそうな問題や、必要な材料、環境などを一緒に考えます。


e0128732_23503690.jpg

ボランティア説明会

【開催日】

4月6日(土)13:00〜17:00 ←次はこの日
(内容)WS講師 辻村耕司 石で工作の実験
会場下見。
*どんな看板が必要か、順路はどうするかを考えるためのおさんぽ。
*携帯の電波が会場内でどれくらい届くかチェック

4月13日(土) 13:00〜17:00
(内容未定)
4月21日(日)13:00〜17:00
(内容未定)

内容は、その日にこれるアーティストで変わりますので、
きまりしだい、このページにアップいたしますのでご確認ください。

【場所】
青年の城(希望が丘文化公園 東ゲート側)

【集合場所】

◎公共交通機関の場合
12:30 野洲駅南口 階段を降りた所で集合

◎直接お車で行く場合
13:00青年の城の駐車場側の入り口
(駐車場代500円かかります)

予定が突然変更になる場合もありますので、お越しの際は事前に下記の情報とともにメールでご連絡ください。
1、お名前 2、住所 3、携帯電話番号 4、志望動機 5、運転免許の有無 6、参加できる日
送り先アドレスは
info⭐︎m-fat.org (担当 犬飼)
(↑⭐︎マークを@に変えてください)

今までのボランティアスタッフさんのコメントがホームページにあります。
みてみてください。
中には、大学院の学生で密着して論文を書いた方もいます。
そちらも是非、ご覧ください。
モファ公式HP モファフレンズのページ↓









by open-art | 2019-04-04 00:11 | ボランティア募集!

第1回ボランティアスタッフ現地説明会 2/24(日)13時 青年の城にて

e0128732_22413739.jpg

ボランティアスタッフ現地説明会を下記の日程で開催します。


第一回、ボランティア説明会&アーティストの顔合わせ会を
下記の要領で開催します。ご興味のある方モファへメールでご一報の上、是非お越しください。

第1回 ボランティア説明会&アーティストの顔合わせ会
日時:2月24日(日) 13:00から17:00
場所:希望が丘文化公園 青年の城
お申し込みメールアドレス
info(アット)m-fat.org
(↑(アット)を@に変えてください。)

公共交通機関ご利用の場合
12:30に野洲駅にお集まりください。(要連絡)

内容
13:00〜 開催までのスケジュールや仕事の説明など 
14:30〜 会場下見や自己紹介
15:30〜 制作やサポートの体験ができるワークショップ
(ファシリテーター:犬飼美也妃)
17:00〜 終了

公共交通機関ご利用の方、帰りも野洲駅まで同行します。

お待ちしております!




by open-art | 2019-02-17 13:38 | ボランティア募集!

2019年 ボランティアスタッフ募集!!!

モファでは、GW(5/3〜5)に開催の「やまもりハプン!〜自然の中で体当たり図画工作〜」を一緒に盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集します。

e0128732_22413739.jpg


つきまして、2月24日(日)、13:00〜 第1回の説明会を開催します。
ご興味のある方、ぜひ、お越しください。


ボランティア説明会&アーティスト顔合わせWS


日時:2月24日(日)13:00集合
会場:青年の城
13:00〜 開催までのスケジュールや仕事の説明など 
14:30〜 会場下見や自己紹介
15:30〜 制作やサポートの体験ができるワークショップ
17:00〜 解散

ぜひお集まりください。


近畿アート・デザイン








by open-art | 2019-02-03 23:08 | ボランティア募集!

滋賀県守山市を中心に「やまもりハプン」や「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団。HPはhttp://m-fat.org/
by モファ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル