m-fat (モファ) More Field Art Team !

<   2017年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧




搬入2日目 会場マップ作りなど

搬入2日目の今日は、ボランティアスタッフさんとアーティストが別作業で、
黙々と、そう、モファでは珍しく、静かにみんな黙々と制作。

本日の搬入メンバーは、三原、犬飼、川本、辻村、と事務局メンバー。
そうなんです。実は事務局メンバーはいろいろするべきことが多すぎて、
みんなが集まっている時に何もできないので、
「今日は、自分のことに集中します。」と始めに宣言。
なので黙々と。

スタッフチームは、辻村さん指示ののもと
入り口に設置する大きな看板や、会場マップ、
キャプション、名札、などを制作。
e0128732_21585634.jpg
e0128732_21591859.jpg

そこへなんと、突然、5年前くらいにスタッフをやってくれていた「お嬢」が遊びに来てくれた。
会期中が仕事で来れないからと。
そうやって、懐かしいメンバーが顔を見せに来てくれるのも嬉しい!!
きれいな服着てるのに、ガンガン手伝わせる、私。釘の刺さった角材運ばせたり、汚い板を運ばせたり。

なんてしている所に、さらに、当日まで来れないはずだった、タネッチが来場!
ずっと事務局メンバーでアーティストとしてもスタッフとしても、コアな存在だったのに、
転勤で遠くに行ってしまたタネッチが、顔を出してくれた!
(4日も来てくれます。タネッチファン、ぜひ!)

みんな揃ったので、ちんどんの練習。
今日も新曲を思考錯誤し、どうやったらスムーズに練習なしで、来場者が楽しめるかを実験。

そして楽しいおやつの時間。本日は、サボテンのカップケーキ!!!
e0128732_22074821.jpg
カワイイ!!!!インスタ映えする。さあ皆さんカメラの用意!!!!と、盛り上がる。
e0128732_22083740.jpg
「ちょっと待って、8人いるのに、ケーキが5つ。」
「足りない!切ろう。」
「割り箸しかないけど、これで割る?」
(グチャグチャだよな)

「・・・・・テグスは??」

そう、搬入中の現場には、テグスならいっぱいあります!!!
一応洗いました。

では、ケーキ入刀 ならぬ ケーキ入糸(ニューィトー)

e0128732_22122060.jpg
photo by 辻村耕司
さすがです。
雑多な作業場で、テグスで切っている図とは思えない、
素敵な写真を、m-fatのオフィシャルカメラマン辻村さんがとってくれました。笑


ケーキを食べて、今日初めましてのスタッフの、いろんな話をして、
おめでたい話なんかも聞けたりして、楽しいひと時の後、スタッフさんは解散。

アーティストはもう少し残って、引き続き作業。


e0128732_22150947.jpg

e0128732_22165115.jpg
野路井さんの大きな「かみわざ」を展示できるようにちょっと一工夫。

e0128732_22180760.jpg
いよいよですね。
私たち、ハプン!ハイのゾーンに入ってきました。

みなさま。お待ちしています!

(レポ by Miyaki)




by open-art | 2017-04-30 22:23 | スタッフ日記

搬入始まりました!!

第10回おてらハプン!の搬入が始まりました。
今日は、辻村耕司、疋田ゆかり、野路井邦充、ミライカメラ、出川晋、川本哲慎、犬飼美也妃の7名が、現場作業。

e0128732_19480209.jpg

e0128732_19482206.jpg

お昼頃、突然の爆弾低気圧!!
ものすごい突風の中、あらゆる危険を体験。
準備の時で良かったー(>_<)
とにかく、出川くんの骨組みが倒れないかを、見守り、安心したところで、一旦休憩。

みんなが持ち寄ったおやつが美味しい。
辻村さんが、地元の水羊羹。すごく柔らかくてとろける甘さ。もはやこれは飲み物です。
大阪からのミライカメラさんは、絶対みんなとかぶらないように、と、おしゃれなポテチやクッキー。
犬飼は完全なるジャンクフードとコーラ。笑

e0128732_19510199.jpg

その後、ちんどん初参加の2人がいたので、ちんどんの実演。実習。楽器の整理。

e0128732_20011438.jpg

なんと、ミライカメラの高木さんがドラム経験があるとの事で、初お披露目の新曲のリズムを考える。
ていうか、犬飼が1番リズム感が残念なので、みんなが何拍子かわからない事件が起きるも、最後はシンプルに決まる。

その後はみんなで黙々とそれぞれの準備。

e0128732_19563618.jpg

e0128732_19570199.jpg

e0128732_20085152.jpg

e0128732_19591054.jpg

なんか、疋田さんのコーナー、ビリヤードみたい。笑

e0128732_20005129.jpg
さっきの暴風雨が嘘のように綺麗な夕暮れ。
只今、東光寺の藤が満開。いい匂い。

e0128732_20032305.jpg

出川くんの姿が見えないので、本堂をのぞいたら、
superPLAYroomの壁面を作ってました。
e0128732_20075919.jpg

本堂にはすでに、東光寺所蔵の、涅槃図や巻物が展示されています。

明日はさらに、会場マップや看板作り。
どんどん本番に近づいて来ます!

皆さん、お楽しみに。

(レポ by Miyaki)






by open-art | 2017-04-29 19:43 | スタッフ日記

お昼ご飯について

大切なお知らせを忘れていました!
会場では食べ物の販売をしておりません。
一番近いコンビニまでも、歩くと15分くらいかかります。

昼食を取るスペースはご用意しております。
ぜひ、お弁当を持ってきて、1日たっぷり、東光寺で遊んでいってくださいね。

e0128732_22242548.jpg
※写真の味噌汁は2014年のスタッフ用のまかないです。ゴメンなさい。





by open-art | 2017-04-26 22:26 | お知らせ

京都新聞に掲載されました

e0128732_12144043.jpg

今朝(2017年4月26日)の朝刊に、おてらハプン!の記事が掲載されました。いよいよ、な感じがして来ました!
皆さんと、最後のおてらハプン!全力で楽しみたいと思います。16組19人のアーティストが作り出す、生まれたてのアートの世界へ、是非、足をお運びください!




by open-art | 2017-04-26 12:14 | お知らせ

2017年版 東光寺へバスで行きたいあなたへ

東光寺へのアクセスは、過去の記事ですがこちらも参照してください!
東光寺アクセス

公共交通機関ご利用の場合
1番もよりの駅は、「幸津川南(サズカワミナミ)」です。

(下記に、平日、祝日の守山発の時刻表貼っておきますね。)

2日の平日は、
守山駅から「小浜行き」「あやめ浜行き」「ビックレイクライン」
のどれかに乗ってください。乗車時間は30分くらいです。
この日のおてらハプン!は13:00開幕なので、間に合うバスは
11:45 12:45 15:05 の3本
ハプンを楽しむには、初めの2本がお勧めです。
平日の終了後には、バスは何本かありますが、ちょうどいいのは17:32です。


3日、4日は祝日ダイヤです。
守山駅から「小浜行き」「あやめ浜行き」に乗ってください。
この2日間は10:00開幕です。
間に合うバスは、
10:00 12:00 14:00 の3本
ハプンを楽しむには12:00までに乗るのをお勧めします。
因みに終バスは16:44です。これは終バスなので、逃さぬように要注意です。(スタッフからのアナウンスがあります)


時刻表

e0128732_23481051.jpg
e0128732_23490579.jpg


そして
この、「幸津川南」に止まるバスを逃してしまった場合、
第2のバス停「洲本」で下車し歩きます。
洲本行きのバスは1時間に3本から4本出ています。
こちらのリンクも参照してください。道中の写真が載っています。
洲本から歩こう20分コース
リンク先の時刻表は古いので要注意です。
下記の時刻表が最新です。すべてのバスが洲本に行きます。
平日_守山駅発洲本に行くバス(2017年最新)
祝日_守山駅発洲本に行くバス(2017年最新)

e0128732_00471345.jpg

(注意)
チラシ等にもうひとつの最寄りバス停
「市立埋蔵文化財センター」とありますが、4月8日の改訂版の時刻表によると、
良い時間のバスがないのでお勧めできないバス停になりました。。。





by open-art | 2017-04-25 23:51 | 東光寺アクセス

いよいよ直前!!みんなで大掃除!

さて、いよいよ、おてらハプン!搬入1週間前。
今日は展示スペースを空けるための本格的な大掃除です。
e0128732_21374618.jpg
普段、屋外倉庫的に使用しているガレージをWSスペースにすべく、物をどかします。
そして、吹き溜まりになっていたので、掃き掃除も。
e0128732_21383240.jpg
ボランティアスタッフさん、ありがとうございます!

古民家は昔サイズでできているので、背の高い現代男子にとっては、
常に頭をぶつける危機がつきまといます。
首、直角に曲がっちゃってるよ。(^^)

e0128732_21395789.jpg
数少ない古民家の家具類が、この時ばかりは邪魔になります。
パズルのように隅っこにハメてゆく。

ボランティアスタッフさんたちが片付けていてくれる合間に、
今回、大阪から下見に来てくれた、パフォーマンス・アーティストの倉田めばさんと松田博幸さんを連れて、
東光寺巡りツアー。
めばさんは第3回目からずっと来てくれているので、ここであんなことしたよね、とか、
ここに乗ったこともあるよね、とか、境内にも過去のパフォーマンスの思い出がいっぱい。

今回このお二人に、「変なことをする世界の大人たち講座」と題して、パフォーマンス・アートの講座をしてもらう予定です。せっかくなので、場所も変な場所にしようよ、ということで、変な場所探し。

e0128732_21452770.jpg
本堂から床下を覗いています。
パフォーマンス中ではありません(^^)

そして、一旦休憩〜。おやつの時間。

e0128732_21462436.jpg
久しぶりの子からは近況を聞き、初めての人には何してる人なのか聞きました。
普段、いろんなお仕事している人が、いろんな場所から集まって、いろんな視点でこの、
東光寺という場所で「新発見」をします。
今回のハプンメンバーは、中学2年生から60代までいます。
しかも、結構、50代以上が多い!!!変な大人たち大集合!!!

盛り上がる横で、淡々と、うちの印刷物のデザインをずーーーーっと担当してくれている
三原美奈子さんが、10年分のチラシとアーティストブックをパウチングしています。

e0128732_21522722.jpg

今回、m-fatの10年間を振り返る、チラシ展も行います。
m-fatはこの10年間、チラシにもこだわってきました!
それを見ながら、おのずと思い出話に花が咲く。

いやいや、思い出語ってる場合ではないよ。
これから。もっともっと面白いことやりましょう。
で、今回のチラシを貼りまくって本日終了〜〜。

e0128732_21540551.jpg

ボランティアスタッフの皆さん、本当にありがとう。
あとは来週、アーティストたちが集まって、ここに作品を続々と搬入して行きます。

今回の帰りもちょっと実験。
e0128732_22302767.jpg
みなさま、お楽しみに!!!!!

(レポ by Miyaki)






by open-art | 2017-04-25 22:31 | スタッフ日記

当日のプログラム発表〜♪

いよいよ、もう直ぐ開幕です。
2017年第10回おてらハプン!のプログラムが発表になりました。
この画像で見えるかな???

e0128732_20533742.png

こちらをクリックしていただくと、印刷用のpdfが開きます。
「第10回おてらハプン!新発見!」プログラムPDF

これは当日会場で配布される「アーティストブック&プログラム」です。
目を凝らしてよーく見たら、アーティスト名読めるかな?

このブログの「おてらハプン!参加アーティスト」のカテゴリーにもWS内容など載せていますので、
ご確認ください。

今回、coyosa design さんのWSは2時間かかりますが、無料で、こんなにじっくりアクセサリー作りに取り組める機会は
めったにないです。ぜひ、大人の方、子ども達が他のWSで遊んでいる間に、体験してみてください。
エプロンや、肌の弱い人は手袋ご持参で。そして、何か、いらなくなった洋服のハギレや靴紐、など、細かくできる廃材を持って
素敵なアクセサリーに変身させてください。




by open-art | 2017-04-22 21:01 | お知らせ

犬飼 美也妃 (パフォーマンス・アート)

犬飼 美也妃 / Miyaki Inukai
(パフォーマンス・アート)

e0128732_12502485.jpg
◎展示
「ドローイング / 身体」
パフォーマンスをしている身体を探ってみる試み

◎ライブ
「触ったことのない場所」(パフォーマンス・アート)
5月3日14:00〜16:00 ”パフォーマンスタイム”内で公演

東光寺の触ったことのない場所に、
触ったことのない部分で触れてみる。

◎ワークショップ
「廃材ちんどん」
対象年齢:0歳以上大人まで
定員:30名/1回

いつでも誰でも大人も子どもも参加OK
ペットボトルや空き缶で楽器を作って鳴らすだけ。
1日に何度も10分程度のパレードがあります。参加してください!

===
犬飼 美也妃 略歴
1972年生まれ 守山市在住
おてらハプン!の仕掛人。
98年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
在学中より「行為」の魅力に取り付かれパフォーマンスアートを始める。
アジア、ヨーロッパ等、国内外のパフォーマンスアートフェスティバルに参加。
館林美術館の企画展にてその軌跡を発表。個展、ソロ公演、等多数。
近年、特別支援学校での生徒に向けてのWS、幼稚園教諭や施設の職員に向けてのWS、等でパフォーマンスアートや図画工作の心身に及ぼす影響の可能性を開拓中。
守山、草津にて多様な芸術教室を開催しています。





by open-art | 2017-04-18 13:00 | おてらハプン!参加アーティスト

三原 美奈子(パッケージイグルー)

三原 美奈子 / Minako Mihara
(パッケージイグルー)

e0128732_12345149.jpg
◎展示
「パッケージイグルー(中身版)」/体験型インスタレーション

商品パッケージの中に入ってみて
パッケージの中から外を見てみる、体験型のインスタレーション。
普段は外側から中身を見るだけ、中身を取り出せば捨てるだけの
パッケージを、視点を変えてみることで
デザインだけでなくその機能や構造を知ってもらう。

◎ワークショップ
「見ないで作ろうパッケージ」(古民家)
開催日:5/2 16:00、5/3 13:00、5/4 11:30
対象:小学生以上
定員:15名/1回
よく知っているパッケージの形を、見ないで作ってみよう。

===
三原 美奈子 略歴
パッケージデザイナー。京都精華大学美術学部デザイン学科卒業。WS等でパッケージの楽しさを伝える活動も行う。(公社)JPDA会員。京都造形芸術大学非常勤講師。
miharadesign.com




by open-art | 2017-04-18 12:46 | おてらハプン!参加アーティスト

川本 哲慎(インスタレーション)

川本 哲慎 / Tessin Kawamoto
(インスタレーション)

e0128732_12275517.jpg
◎展示
「雨宿り」(インスタレーション)

 古くから
 雨が宿りし家には
 福を呼ぶ水が漏れだすところがあり
 その水を浴びたものは
 人生の悲しみを洗い流し
 その後、幸せに生きれるという
 言い伝えがある

◎ワークショップ
「宇宙の石ころ」
 
 心を無にして
 宇宙のへそになり
 全てを表す

===
川本 哲慎 略歴
お寺で生まれて、世界を旅したことで生と死を見つめ直して、
芸術を愛する仲間と出会い、m-fat/モファを一緒に立ち上げる。
自然の持っている美を抽出するインスタレーション作品を制作することで、
自然と人工との間に、揺らぐ美しさがあると気づく。





by open-art | 2017-04-18 12:33 | おてらハプン!参加アーティスト

滋賀県守山市を中心に「やまもりハプン」や「おてらハプン!」などのアートイベントを企画する芸術家集団。HPはhttp://m-fat.org/
by モファ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル